株主総会ハイシーズンを前に スピーチプロンプター無料体験キャンペーン 2024年4月3日から5日まで実施

アテイン株式会社

2024-02-09 00:00

6月にハイシーズンを迎える株主総会に伴うスピーチプロンプターの受注増加に伴い、株主総会を想定したスピーチプロンプターを無料で体験できるキャンペーンを2024年4月3日から5日に実施いたします。
プロンプターのレンタル・販売、撮影収録スタジオ運営を手がけるアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)は、6月にハイシーズンを迎える株主総会に伴うスピーチプロンプターの受注増加に伴い、無料で株主総会を想定したスピーチプロンプター体験ができるキャンペーンを2024年4月3日から5日に3日間、実施いたします。会場は東京都千代田区本社となりますが、場合によってはお客様ご指定の場(都内近郊)に赴いたデモンストレーションも可能です。体験には事前予約が必要です。この機会に是非ご利用ください。

(リンク »)


近頃、大人数で集まる機会が増え、講演会や株主総会、式典などでスピーチをする機会が格段と多くなりました。中でも特に株主総会のある6月に機材レンタルとオペレーションのセットでの利用がハイシーズンを迎えます。


【スピーチプロンプター】
スピーチプロンプターは原稿や台詞をモニターに電子的に表示する演説用機材を指し、主に壇上でスピーチを行う方に向けた装置となります。

プロンプターの魅力は、「目線を上げ、ミラーに映されたいわゆる「カンペ」(カンニングペーパー)を見ながらスピーチに臨むことができるため、ハイクオリティな印象を持たれる」という点にございます。紙の台本を読む場合は、どうしても目線が落ちがちです。対して、スピーチプロンプターを活用すればステージ上でも目線を落とさず台本を読むことができますし、聴衆に顔を向けた、訴えかけるスピーチが実現できます。

コロナ禍となった2020年以降は、会場にも株主が出席しながらライブも配信するといった「ハイブリッド型株主総会」の形式を取る企業様でのプロンプターの導入が大幅に増加いたしました。議長卓から聴衆に目線を向けながら原稿が読め、さらにライブ配信では議長のお顔が上がった映像を株主様に見ていただくことができるので非常に好評をいただいております。議長台に平置きした紙の議事を読むとどうしても視線が下がってしまうので、違いは一目瞭然です。

(リンク »)


プロンプターを活用した株主総会の事例が増えたことから、実際に体験し、その魅力を肌で感じていただけるキャンペーンを2024年4月3日から5日まで、実施することになりました。

キャンペーンではプロンプターの現場オペレーション担当者が組み立てや使用方法についてご説明いたします。経験豊富なスタッフがご対応いたしますので、気になる点や懸念等あらゆる質問にもご回答いたします。お見積はもちろん無料で承ります。



無料体験をご希望の場合は、事前予約が必要です。まずはどうぞお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

(リンク »)


株主総会のためのプロンプター体験キャンペーンについて

・内容

1)スピーチプロンプター(WJ-X19/MPS190)2台セットをご用意いたします。

2)お客様に原稿のサンプルをご用意いただき、プロンプターに投影します。

3)実際の株主総会を想定した使用体験をご提供いたします。



・実施期間と時間

2024年4月3日(水)- 4月5日(金) 13時-17時 ※予約必須・先着順


・場所

アテイン本社(東京都千代田区・最寄り駅:JR神田駅・秋葉原駅、都営新宿線 岩本町駅)
※お客様ご指定の場所にお伺いすることも可能です。ご相談ください。(都内近郊に限定)



・申し込み方法

メールもしくは電話で予約 担当 大部もしくは金沢まで

info@attainj.co.jp 電話03-3255-4721




<スピーチプロンプター>

スピーチプロンプターは、原稿テキストを投影する演説用機材です。プロンプターの下部には液晶画面があり、液晶画面にはPC上に表示させた原稿を映すことができます。液晶画面の原稿を、ハーフミラーに反映させることによって、演説者は聴衆に目を向けながら、顔をしっかりとあげて、原稿を読むことが可能になります。ハーフミラーは特殊なコーティングがされたガラスで、聴衆側からはミラーに映った原稿は見えません。株主総会、決算報告会、政治家の会見、講演、セミナー、入社式など社内行事、さまざまな式典などで多く利用されています。

株主総会の新常識!スピーチプロンプターでスムーズな議事進行を
(リンク »)


■スピーチプロンプター商品一覧

(リンク »)

■スピーチプロンプターレンタル

(リンク »)


<出張ライブ配信(ライブストリーミング)>

アテインではお客様の現場に赴き、セッティングから配信後の設定まで、ライブ配信に関わる業務を多岐にわたって行っております。

(リンク »)



株主総会配信サービス アテインの強み

(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]