Ruby on Rails の寿命と現在

BOSS-CON JAPAN

2024-02-14 09:00

BOSS-CON JAPANはコラム「Ruby on Rails の寿命と現在」を公開しました。
###

こんにちは、穂苅智哉と申します。

このコラムでは、Ruby on Railsについての最新情報やRails試験に関する内容を取り上げていきます。

今回は、RubyとRails の関係性についてです。プログラム言語であるRubyとフレームワークのRailsは切っても切り離せない関係のため一緒に語られることもありますが、それぞれ別物です。Qiita Conference 2023におけるRuby開発者のまつもとゆきひろ氏の講演から観ていきます。

ソフトウェアの寿命
まず、ソフトウェアの寿命についての話です。私たちは、日々ソフトウェアを使い仕事や日常生活を送り、仕事では新しいソフトウェアの開発や保守運用などを行っています。テクノロジーの変化が非常に速い現在、毎年新しいフレームワークやツールが出てきている状況です。

ユーザーが触るアプリケーションベースだと2〜3年ほどで寿命を迎えて別のアプリケーションに代わっていくことが多いようです。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]