VRChatにスマートフォンからアバターアップロードが無料化

株式会社Gugenka

From: PR TIMES

2024-02-13 18:17



株式会社Gugenka(代表取締役CEO 三上昌史)はスマートフォンアプリだけでアバター作成できるMakeAvatar(メイクアバター)において、2024年2月13日(火)より、VRChatへのアバターアップロードを無料化いたします。

VRChatは世界的に人気のソーシャルVRプラットフォームであり、スマートフォンからVRChatへアバターをアップロードできるサービスは国内ではMakeAvatarのみとなります。
これまでアバターをアップロードする際は有料のチケットが必要でしたが、無料になることでより多くの方にお使いいただけるようになりました。

とくにMeta QuestなどスタンドアローンVRヘッドセットでVRChatを楽しむユーザーにとって、スマートフォンだけでアバターを作成し、アップロードできる機能は待ち望まれていました。
[画像1: (リンク ») ]

■VRChatへのアップロード無料化について
「MakeAvatar」からVRChatへのアバターアップロードの無料化により、VRChatがより手軽に楽しめるようになります。この新しいサービスは、VRChatでのオリジナルアバター利用の敷居を下げ、より多くのユーザーがVRChatの世界を広く楽しむ機会を提供します。
※アップロード無料機能は予告なく変更・終了する場合があります。予めご了承ください。
VRChatへのアップロード方法 (リンク »)
■アバターや衣装クリエイターコラボ
あらかじめ用意されたキャラクターメイク用のアバターの他に、コンプリートセット機能に対応したクリエイター制作のアバターを購入して、VRChatへアップロードすることが可能です。スマートフォンひとつでアバターのセットアップが可能なため、Unityの操作に慣れない初心者のユーザーにもおすすめです。

現在コンプリートセット機能でのアバター販売、MakeAvatarの衣装制作をしたいクリエイターを募集中です。
お問い合わせはこちら (リンク »)
■MakeAvatarの特徴
1. 軽量で最適化されたアバター
MakeAvatarで作成できるアバターは軽量で最適化された作りになっています。ユーザーはアクセサリーや衣装を簡単にカスタマイズできます。
2. モバイル(Quest)版VRChatに対応
MakeAvatarでは、 簡単にモバイル版VRChatに対応したアバターを作成することが可能です。モバイル版限定で開催されるVRChatのイベントにおいても、ユーザーは自分でカスタマイズしたアバターを使用して楽しむことができます。
■イベントでのMakeAvatar活用
MakeAvatarに標準で搭載されているアバター以外にも、イベントに合わせたドレスコードアバターを新規作成することが可能です。ドレスコードアバターを使用することで、イベントの一体感を生み出すとともに、処理を軽くすることができます。
[画像2: (リンク ») ]
SANRIO Virtual Festival 2024 in Sanrio Puroland ▶ (リンク »)
イベントでのMakeAvatar利用について、詳しくは下記よりお問い合わせください。
詳細を見る (リンク »)
■アバター作成アプリ「MakeAvatar」とは
パーツを組み合わせるだけで簡単にメタバース用オリジナルアバターが作れるスマホアプリです。
また、Gugenkaのデジタルコンテンツ専門ECサイト「XMarket」(エックスマーケット)でオリジナル衣装や、人気キャラクターのコラボ衣装を購入し、MakeAvatarで使用することができます。
作成したアバターは「VRChat」「DOOR」「Virtual Cast」「VRoid Hub」など様々なソーシャルVRで使用することができます。 ■衣装購入サイトXMarket: (リンク »)
■MakeAvatarダウンロード
iOS: (リンク »)
Android: (リンク »)
■VRChat公式サイト: (リンク »)

■株式会社Gugenkaについて
Gugenkaは日本のIPをXR技術を通じて世界へ発信するXRクリエイティブスタジオです。
デジタルプロダクトECサイト「XMarket」では日本アニメ公式のデジタルフィギュア「HoloModels」や、VRChatなど様々なメタバースで使用できるアバターをスマートフォンだけで作成できる「MakeAvatar」の商品を購入できます。■株式会社Gugenka
会社名:株式会社Gugenka
本社所在地:新潟県新潟市中央区南出来島1-10-7 出来島第一ビル4F
設立:2005年4月
代表取締役CEO 三上昌史(Masafumi Mikami)
取締役CTO & 海外統括:キラ プーン(Kiral Poon)
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]