収益不動産のアズ企画設計 matsuri technologies株式会社への出資及び業務提携のお知らせ

株式会社アズ企画設計

From: DreamNews

2024-02-16 15:30

東京都を中心に、一都三県で不動産販売事業を行う株式会社アズ企画設計(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本俊人)は、matsuri technologies株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田圭汰、以下「matsuri社」)へ出資すると同時に、本日2024年2月15日に当社とmatsuri社との間で業務提携を締結いたしました。



■matsuri社について
matsuri社は、ソフトウェアを活用した新しい不動産モデルのパイオニアを目指しており、特に住宅/民泊の運営に強みを持つ企業です。
matsuri社の展開する「StayX」とは、ソフトウェアを主軸に、空間の価値を最大化するソリューションです。
1つの空間をフレキシブルに変化させ、様々な用途に対応させることが可能です。
自社開発のソフトウェアによって、インターネットでの集客や、リアルタイムでの在庫管理、価格調整、AIを用いた清掃員管理など、ビジネスのあらゆる側面をカバーでき、無人での施設運営が可能になります。ソフトウェアの活用で人口減少による労働力不足をソフトウェアの力で解決し、必要な人に必要な空間を届けることで、社会インフラの新しい形を創ります。



■出資及び業務提携について
(1)出資について
matsuri社は、今回の資金調達でソフトウェアの強化や、採用の強化、海外展開の準備などに活用するとのことです。
なお、今回の出資について当社は、2023年12月11日に行使が完了した第4回新株予約権にて調達した資金の一部を活用しています。

(2)業務提携について
当社はこれまでもmatsuri社と高田馬場民泊で取引があり、今回の業務提携により、さらに関係を強化していきます。当社保有物件の民泊への転用検討や、「StayX」を導入した賃貸住宅を投資対象とした不動産ファンドへの組入れ検討などを想定しています。

<matsuri technologies株式会社について>  (リンク »)
ソフトウェアを主軸とし、ソフトウェアが生み出す価値を最大化するために、自社での細かなオペレーションの構築や法律への深い理解、時にはファイナンスを活用し、リアルな産業に深くソフトウェアを実装することを生業としています。リアルな世界を深く理解し、テクノロジーを実装することができる集団であり続けることで、人々の生活が変わる「意味ある新産業」を創り続けます。
本社:東京都新宿区神楽坂
代表取締役:吉田 圭汰
事業内容:情報通信業、ソフトウェア開発業、住宅宿泊事業、不動産賃貸業

<株式会社アズ企画設計について>  (リンク »)
『空室のない元気な街を創る』という企業理念のもと、主要事業である不動産販売事業で収益改善が必要な不動産を取得し、空室の再生、地域の再生、さらには事業・企業の再生へと取組んでいます。
東京本社:東京都千代田区丸の内
代表者:松本 俊人
事業内容:不動産販売事業 / 不動産賃貸事業 / 不動産管理事業
証券コード:東京証券取引所 スタンダード市場 3490


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]