大量のアラートメールをフィルタリングする「アラートフィルター」を同梱した「BOM for Windows Ver.8.0 SR1」を販売開始~システム管理者の想いを形に~

セイ・テクノロジーズ株式会社

From: PR TIMES

2024-03-01 12:17

BOM for Windows は、誕生から約 20 年間、システム管理者の想いに応えてきました。販売を開始する「BOM for Windows Ver.8.0 SR1」では、システム管理者のさらなる想いに応えるべく、「アラートフィルター」を同梱いたします。

BOM for Windows Ver.8.0 SR1 紹介ページ
(リンク »)



 サーバーシステムの運用管理ソリューションを提供するセイ・テクノロジーズ株式会社 (本社:東京都文京区、代表取締役社長:三瓶 千里) は、自立分散型サーバー監視ソフト BOM for Windows の最新のサービスリリースである「BOM for Windows Ver.8.0 SR1」を3月1日から販売開始いたします。

システム管理者の想いを形に


 BOM for Windows (以下、BOM) は、「ログ一つ一つを朝一番にチェックする工数をなんとか削減したい!」という情報システム担当者による想いから誕生しました。誕生から約 20 年、数多くの情報システム部門や情報システム子会社といったユーザー企業はもちろんのこと、業務アプリケーションの開発・提供の一環として保守サービスを提供するアプリケーションベンダーやユーザー企業からシステム運用のアウトソーシングを受託する保守サービス事業者にご愛顧いただいてきました。
 システムが複雑化や拡張されていく中で、「ログをチェックする工数は削減できたが、アラートメールが多く、アラートを確認する工数を削減したい!」というご要望を、多くのシステム管理者様よりいただきました。そこで BOM for Windows Ver.8.0 SR1 では、大量のアラートメールからシステム管理者が必要とする情報をお届けする「アラートフィルター」を同梱いたします。
 また、朝一番のシステムチェックを代行する「朝監視」を強化した「朝監視レポート」を同時に提供開始いたします。
 無償でご利用いただける評価版をご用意しておりますので、是非ともご利用ください。

大量のアラートメールをログファイル込みでフィルタリング


 BOM を始めとする監視システムからの大量のアラートメールをログファイル込みでフィルタリングする「アラートフィルター」を新たに同梱いたします。
[画像1: (リンク ») ]


 「アラートフィルター」は、メールの差出人や本文、件名、受信流量などをもとにメールのフィルタリングを実行します。また、標準機能では、BOM のログファイル添付機能 (イベントログ監視、テキストログ監視など) で生成、メールに添付されたログファイルの内容を行単位でチェックし、不要な行を削除することも可能です。
 フィルタリング後は、その結果に基づき、メール送信や Webhook を利用した外部サービスとの連携、コマンド実行といったアクションを自動で実行できます。

より詳細な情報は以下のページをご確認ください。
(リンク »)
朝監視レポート ~朝一番のシステムチェックの結果をレポーティング~


 旧バージョン (BOM for Windows Ver.7.0) より提供している朝一番のシステムチェックを代行する「朝監視」を強化いたします。従来のメール通知に加えて、新たに「朝監視レポート」を生成できます。

・ 朝監視結果レポートサンプル
[画像2: (リンク ») ]

・ 朝監視とは?
システム管理者が、朝一番にしなければならないシステムチェック、いわゆる「朝監視」はシステム管理者の大きな負担です。BOM の「朝監視」機能は、それをシステム管理者に代わって自動で実行し、結果をまとめてメールします。これにより、システムチェックの時間を軽減し、システム管理者の朝に大きな余裕をもたらします。

[画像3: (リンク ») ]

BOM for Windows Ver.8.0 SR1 の新機能・機能拡張 (概要)


■ 動作環境の追加
・ Red Hat Enterprise Linux 9.x
・ VMware vSphere 8.0、VMware ESXi 8.0
・ Microsoft SQL Server 2022
■ アラートフィルターを同梱
■ 代理監視チェックツールを同梱
■ 以下の公開済み監視テンプレートを同梱
・ Trend Micro ビジネスセキュリティ 10.0 サーバー監視テンプレート
・ Trend Micro ビジネスセキュリティ 10.0 クライアント監視テンプレート
・ Trellix Endpoint Security 10.7 監視テンプレート
・ ESET_PROTECT 監視テンプレート
・ Trend Micro Apex One 監視テンプレート
・ Acronis Cyber Protect 15 監視テンプレート
・ NEC ESMPRO ServerAgent Service 1.0-1.3 監視テンプレート
・ Fujitsu ServerView Agents v8_v9 監視テンプレート
・ Hitachi JP1 Server Conductor Blade Server Manager V10 監視テンプレート
・ MylogStar 4 Enterprise - MylogStar Server 監視テンプレート
・ MylogStar 4 Enterprise - MylogStar Agent 監視テンプレート

より詳細な情報は以下のページをご確認ください。
(リンク »)
BOM for Windows Ver.8.0 について


 BOM for Windows Ver.8.0 は、監視に求められる設定を GUI のみで完結でき、システム管理者のスキルに依存せず、構築・運用可能なサーバー監視ソフトです。

製品概要紹介ページ
(リンク »)
BOM for Windows Ver.8.0 SR1 へのバージョンアップについて


 BOM for Windows Ver.8.0 SR1 (以下、「BOM 8.0 SR1」) は、現行の BOM for Windows Ver.8.0 (以下、「BOM 8.0」) 向けに提供した全てのアップデートモジュールおよび、利便性の向上と監視範囲の拡大を実現する機能拡張や新テンプレートを加えたバージョンです。
 現在 BOM 8.0 をお使いのお客様は、弊社ホームページより BOM 8.0 SR1 へのバージョンアップインストーラを無償でダウンロードいただけます。
販売開始日・製品体系・標準価格について


【販売開始日】2024年3月1日

【製品体系・標準価格】BOM for Windows Ver.8.0 から変更ございません。
会社概要


●社名:セイ・テクノロジーズ株式会社
●本社所在地:〒112-0005 東京都文京区水道1-12-15 白鳥橋三笠ビル8F
●電話:03-5803-2461
●代表取締役社長:三瓶 千里
●事業内容:サーバーシステムの運用管理ソリューションの提供
・自立分散型サーバー監視ソフト『BOM for Windows』の開発・販売
・高機能ジョブスケジューラー『Job Director』の開発・販売
・サーバー設定仕様書自動生成サービス『SSD-assistance』の開発・販売
・その他、運用管理に関するコンサルティング・技術支援・開発

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイ・テクノロジーズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]