自動脆弱性診断ツール「Securify」、AI技術を駆使する「ai6」が導入

株式会社スリーシェイク

2024-04-05 10:00

株式会社スリーシェイク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田 拓真、以下スリーシェイク)はai6株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:丸茂 正人、以下ai6)様に提供した自動脆弱性診断ツール「Securify(セキュリファイ)」の導入事例インタビューを公開いたしました。
導入事例の全文はこちら: (リンク »)

■ai6様 Securify導入事例

・導入企業紹介
ai6株式会社は、最先端のAI技術を駆使して、屋内における「第六感」ともいえる新しいセンシング環境を創り出し、あらゆる遠隔空間を検知するための新しい社会インフラを創造し、それをすべての方が簡単に使える世界を目指しています。
独自のWi-Fiセンシング技術は、成田空港内の「NARITA PREMIER LOUNGE」でシャワールームの在室確認システムに導入され、清掃状況の共有などに役立てられたこともあります。 2017年10月、学術的・技術的観点、将来性や市場性などの視点から、イノベーション性が高く優れている企業が選ばれる『CEATEC AWARD 2017』にて、コミュニティ・イノベーション部門のグランプリを受賞しました。
そんなai6株式会社に自動脆弱性診断ツールSecurify(セキュリファイ)を導入いただいた経緯を、取締役COOの角谷 友行(かどたに ともゆき)さんに伺いました。

・課題と効果

<課題>

・サービスのアップデートにより、都度、機能要件などを確認しながら検証を進めていた従来の方法では定常的な対策を行えなかった。
・個人情報を含むサービスを提供する中、情報管理に対する慎重な運用が求められていた。



<効果>

・最新の情報をアップデートしているSecurifyによるセキュリティ対策で週に一度の定常化に成功。
・脆弱性診断に注力していることを外部へアピールできるようになったことにより営業活動や新規取引先との手続きがスムーズになった。

ai6様 導入事例インタビューページ: (リンク »)

■ai6株式会社について
名称:ai6株式会社
本社 :東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13階
代表者:代表取締役 丸茂正人
設 立:2016年11月26日
事業内容:Wi-Fiセンシング技術とAIを使った空間検知サービスの提供
URL: (リンク »)

■Securify(セキュリファイ) とは
SaaS、Webメディア、Webアプリケーション、ネットワークのセキュリティまで、セキュリティ領域の多様な課題に対応する統合ソリューションです。
サービスURL: (リンク »)

【株式会社スリーシェイク】
スリーシェイクは、ITインフラ領域の技術力に強みをもつテクノロジーカンパニーです。2015年の創業から提供しているSREコンサルティング事業「Sreake(スリーク)」では、AWS / Google Cloud / Kubernetes に精通したプロフェッショナルが技術戦略から設計・開発・運用を一貫してサポートしています。またSRE領域で培ったノウハウをベースに、2020年4月にクラウド型データ連携ツール「Reckoner(レコナー)」を提供開始し、ビジネス分析やマーケティングへのビックデータ活用を簡易に実現可能としました。以後、フリーランスエンジニア特化型人材紹介サービス「Relance(リランス)」やセキュリティサービス「Securify(セキュリファイ)」を提供開始し、DX時代における技術戦略設計からセキュアなアプリケーション開発、データ活用までを一貫提供可能な体制を進めています。

会社名 :株式会社スリーシェイク
代表者 :代表取締役社長 吉田 拓真
所在地 :東京都新宿区大京町22-1 グランファースト新宿御苑
事業内容 :SRE特化型コンサルティング事業「Sreake(スリーク)」運営( (リンク ») )
セキュリティサービス「Securify(セキュリファイ)」運営 ( (リンク ») )
クラウド型データ連携ツール「Reckoner(レコナー)」開発・運営 ( (リンク ») )
フリーランスエンジニア特化型人材紹介サービス「Relance(リランス)」開発・運営 ( (リンク ») )
会社HP : (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社スリーシェイクの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]