リアルタイムAI音声翻訳付きの仮想オフィスVoicePing:MWC 2024で革新的なアップデートを発表

VoicePing株式会社

From: PR TIMES

2024-04-03 18:52

新しいフロア背景画像の追加、新規ホワイトボード、PCアプリ・ウェブアプリの改善、ZoomやTeams、Google Meetなどの音声翻訳と録画機能追加、AI要約の改善、MWC 2024出展



[画像1: (リンク ») ]

お客様の体験をより一層高めるため、VoicePingの大規模なプロダクトアップデートを実施いたしました。新たなフロア背景を追加し、仮想オフィス環境をより楽しくしました。さらに、ホワイトボード機能を大幅に改善し、図形挿入やペンサイズ等の操作性が向上しました。また、Zoom、Teams、Google Meetなどのミーティングツールを使用する際のリアルタイム音声翻訳と議事録機能追加により、グローバルビジネスで本格的に活用いただけます。
さらに、MWC Barcelona 2024においては、VoicePingが画期的なリアルタイムAI音声翻訳技術を披露し、日本発のイノベーションを世界の舞台で披露しました。この機会に、ぜひ当製品をお試しください。

仮想オフィスのアップデート
新しいフロア背景画像の追加
VoicePingは、新たに3種類のフロア背景画像を公開し、ユーザーに多様なエンタメ空間を提供しています。フロア設定の「フロアの背景画像」セクションから好みの画像を選択することで、花見、ビジネスカジュアル、ゲームという3つの異なるテーマを楽しめます。さらに、これらの画像をベースとしてカスタマイズできます。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

新規ホワイトボード
VoicePingはユーザーの体験向上を目指し、ホワイトボード機能を大幅に改善しました。改善により、既存の機能に加えて四角形、円、直線などの図形追加、図形のサイズや追加個数の調整も容易になりました。また、ユーザーの好みに合わせて背景の色を選択することができ、ホワイトボード上での拡大・縮小も可能です。
[画像5: (リンク ») ]

さらに、ホワイトボードと画面共有時のペンの動きを相手側に図字して、会議やプレゼンテーションをより効率的に行うことができます。
PCアプリの改善と新機能追加
VoicePingのPCアプリはさらに便利になりました。招待に対応できなかった場合、再招待する機能と履歴表示が追加されました。招待を見落としても、通知を受け取り、返信するかどうか選択することが可能になります。オンライン、離席中、または作業中であっても、ピクチャーインピクチャー(PIP)や画面の右上に表示される通知から、招待履歴を確認できます。
[画像6: (リンク ») ]

また、テキストチャット機能にも新しい機能が追加され、絵文字リアクション、送信したメッセージの編集や削除が可能になりました。楽しくコミュニケーションできます。
新しいウェブアプリの機能拡張
VoicePingのリンク ») ">ウェブアプリに待望の機能が追加されました。デスクトップアプリ限定で提供されていた通知機能が、ウェブアプリにも実装しました。これにより、デスクトップアプリと同じように、通話やテキスト通知を見逃すことなく、ウェブアプリを使用できます。
[画像7: (リンク ») ]

さらに、ゲストユーザーの便利性も向上しました。ブラウザからVoicePingの会議に参加する前に使用言語の選択が可能になり、ウェブアプリからミーティングから参加する場合もゲストは事前にオーディオやウェブカメラの設定を行うことができます。
[画像8: (リンク ») ]

ユーザー招待時のセキュリティ強化
VoicePingはユーザー招待プロセスにおいて、より強固なセキュリティを実現しました。新規ユーザーを招待する際にメールアドレスによる2段階認証が導入され、VoicePingのセキュリティが一層強化しました。2段階認証の詳細は以下になります。
- 新規ユーザーが2段階認証が必要なワークスペースに招待された場合、参加するためにはメールアドレスによる認証が必要になります。
- ユーザーがメールアドレスを通じて招待を受けた場合、そのユーザーは招待が送信されたメールアドレス使用してのみサインアップが可能です。他のメールアドレスではサインアップできません。これによりなりすまし等が防げます。

[画像9: (リンク ») ]

ただし、ユーザーがAppleアカウントやGoogleアカウントを使用してワークスペースに参加する場合、2段階認証は必要ありません。
リアルタイム AI 音声翻訳と議事録の更新
ZoomやTeams、Google Meetなどの音声翻訳と録画機能追加
VoicePingは、ZoomやTeams、Google Meetなどのミーティングツールでのリアルタイムの文字起こしと音声翻訳の提供を可能にしました。これにより、顧客との会話を円滑に行えます。新機能により、ユーザーが他の会議ツールを起動した際、自動的にライブ字幕通知が表示されます。
簡単に「Zoom、Team、Meetsなどの翻訳」をクリックするだけで、会話が映画の字幕のように画面上でリアルタイムに翻訳されます。特にMacユーザーには、スピーカーの適切なな使用を推奨します。さらに、文字起こし結果を後からダウンロードすることも可能です。

デモ動画は以下になります。
[動画1: (リンク ») ]

また、アップデートの一つとして、リンク ») ">外部ツールの同時翻訳を録画が可能になりました。これにより、会議やイベントを録画する際に、外部ツールの翻訳も同時に記録することができ、モバイルデバイスでの録画された動画再生も可能です。また、これらのツールを開いた際に自動的に検出され、簡単に機能をオンにできます。インサイドセールスの商談ログとしてご活用頂けます。
[画像10: (リンク ») ]

フリープランとスモールプランのワークスペースでは、一度に一人までの録画が可能です。プレミアムプランのワークスペースでは、一度に最大3人まで録画ができます。エンタープライズプランでは、一度に最大5人まで録画を行うことができます。これにより、さまざまなニーズに応じた録画機能の活用が可能になります。
QRコードを活用した手軽で安価な国際イベント同時通訳
リンク ») ">QRコードを用いた国際イベントの同時通訳が手軽かつコスト効率的に行えるようになりました。参加者は自身のスマートフォンのブラウザでQRコードをスキャンするだけで、すぐに高精度の翻訳を表示できます。余分なモニターの設置は不要で、参加者は表示言語を自由に選べます。さらに、アプリのダウンロードも不要で、音声の読み上げ機能も利用可能です。デモ動画は以下になります。
[動画2: (リンク ») ]
さまざまなユースケースに対応し、たったリンク ») ">1台のPCでイベントを開催できます。高価なハードウェアは不要で、オンラインおよび対面のイベントの両方で利用できます。1台のPCで2000人以上の参加者のサポートができ、堅牢で安定したアプリケーションを使用することで、システムの監視なしでイベントを運営できます。入室パスワードによるセキュリティの強化、イベント後の議事録やレポート作成、AIによる要約も可能です。イベントでの設置・運用サポートも行いますので、詳しく説明を聞きたい場合はオンライン説明会への申し込みお願い致します。

AI要約を改善
モバイルアプリ・PCアプリでも文字起こしの保存とAIによる要約が可能になりました。
ミーティング終了後に保存された文字起こしを活用して、以下の操作を行うことができます。

* AIによる要約
* 保存された文字起こしの共有
* 保存された文字起こしや要約の翻訳
* 文字サイズの調整
* 保存された文字起こしの削除
[画像11: (リンク ») ]

新しい AI 要約では、誰が、いつ、何をすべきかを示す「アクションアイテム」と「トピック」セクション追加されました。また、保存された文字起こしのページからは音声の再生や記録されたビデオの視聴も可能です。
MWC Barcelona 2024: VoicePingが革新的なリアルタイムAI音声翻訳技術を披露
バルセロナで開催された リンク ») ">モバイル・ワールド・コングレス(MWC) 2024は世界のテックリーダーや革新者が集まり、最先端のモバイルテクノロジーを披露する場所でした。このイベントは、新しいアイデアやガジェットを共有するイベントとしてもよく知られています。日本からも大手IT企業が多数参加しました。
[画像12: (リンク ») ]
VoicePing CEO 秋紀中島(左)とCOO Jack Nguyen(右)
AIを活用したリアルタイム翻訳技術を実現するVoicePingは、日本貿易振興機構(JETRO)からの招待を受け、4YFN(4 Years From Now)ショーケースに参加しました。この出展は、VoicePingの言語翻訳への取り組みをより多くの人々に伝える絶好の機会となりました。このイベントでは、世界のトップクラスに位置するリーダーをはじめとする多様な参加者が、建設的な議論を活発に展開しました。
[画像13: (リンク ») ]
Jetroの支援により 4YFNに参加した日本のスタートアップチーム
リンク ») ">VoicePingのMWC 2024への参加のハイライトは、CEO中島明紀氏によるプレゼンテーションでした。中島氏は、リアルタイム音声翻訳の革新的な可能性について話し、言語の壁が人と人とのつながりやビジネスの協力を妨げない世界のビジョンを示し、聴衆を魅了しました。このプレゼンテーションは、VoicePingの技術のショーケースにとどまらず、実際の現場での実用例も示すデモンストレーションでもありました。
[動画3: (リンク ») ]
MWC Barcelona 2024は、205か国から10万1,000人以上の参加者が集まり、テクノロジーの未来について議論し、披露する歴史のある大規模なカンファレンスです。VoicePingはJETROの支援により、参加できたことを誇りに思います。MWC Barcelona 2024への参加は、異なる言語間での会話をリアルタイムで翻訳する自社技術を世界に広く紹介する絶好の機会でした。この場におけるVoicePingの展示は、言語の障壁を乗り越え、国境を超えるビジネスの実現を目指すビジョン、日本の革新が世界舞台でどのような意義を持つか、そして世界中の人々をつなぐリアルタイム翻訳技術の可能性を示しました。
公式ホームページから無料プランをお問合せなしですぐに開始することができます。まずは、無料プランをチーム内でお試し下さい。
無料版を始める (リンク »)
個別説明会
スタッフによる具体的な説明が必要な方は、以下のフォームより、無料個別説明会(約30分)をお申し込みください。
個別説明会の申請 (リンク »)

不明点や質問等は、support@voice-ping.com のEmailアドレスにお問い合わせ下さい。

会社概要
会社名 : VoicePing株式会社
所在地 : 〒105-0023 東京都港区 芝浦1-9-7おもだかビル4F
代表者 : 中島明紀
設立 : 2019年7月
資本金 : 2億990万円(資本準備金を含む)
事業内容 : 仮想オフィスSaaSサービス、システム受託開発
会社HP : (リンク »)
本件に関する問い合わせ
VoicePing株式会社
E-mail : support@voice-ping.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]