カーボンオフセット/カーボンクレジットの市場規模、2030年に3兆530億5000万米ドル到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション

2024-04-10 09:00

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「カーボンオフセット/カーボンクレジット市場の2030年までの予測: タイプ別、プロジェクトタイプ別、エンドユーザー別、地域別の世界分析」(Stratistics Market Research Consulting)の販売を4月9日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)

カーボンオフセット/カーボンクレジット市場は、2023年の4148億米ドルからCAGR33.0%で成長し、2030年には3兆530億5000万米ドルに達する見込みです。カーボンオフセットとは、温室効果ガス(GHG)排出量の削減、または大気中からのGHGの除去のことで、特定量の温室効果ガスを排出する権利を表す許可証または証明書を表します。1クレジットは通常、1トンのCO2eに相当します。これらのオフセットは通常、再生可能エネルギー・プロジェクト、植林、メタン回収など、排出量を削減または回収するプロジェクトを通じて創出されます。

世界銀行によると、炭素価格はここ1年で急上昇しており、その主な原因は脱炭素化への取り組みが加速するにつれて需要が増加しているためです。オフセット価格の急激な上昇は、価格上昇と企業バイヤーからの需要増加の両方を反映しており、オフセット取引量の増加に繋がっています。

推進要因:持続可能性への目標の高まりとカーボンフットプリント削減へのコミットメント

野心的な環境目標の達成に努める企業は、炭素市場に積極的に参加し、避けられない排出量をオフセットしています。このような需要の高まりは、再生可能エネルギーへの取り組みから自然保護活動まで、多様なプロジェクトへの投資を刺激します。その結果、カーボンオフセット/クレジット市場は拡大し、企業の持続可能性への目標を達成し、低炭素経済への移行を促進するための重要なメカニズムを提供しています。

抑制用医院:不安定なカーボンクレジット価格

急激な変動は、企業が排出削減戦略の計画を立てたり予算を組んだりする能力を混乱させ、長期投資を思いとどまらせる可能性があります。また、潜在的な投資家やプロジェクト開発者にためらいを生み、市場全体の安定性に影響を与えるかもしれません。さらに、予測不可能な価格設定は、排出削減目標を達成するための手段としての炭素クレジットの信頼性に影響を与え、市場の成長を妨げる可能性があります。

市場機会:厳しい気候政策と規制

排出削減目標を課す世界各国の政府は、企業がその遵守を求める中で、炭素クレジットの旺盛な需要を生み出しています。このような規制環境は、企業が排出削減プロジェクトに投資し、やむを得ない排出を相殺するためにクレジットを購入する動機付けとなっています。市場は、その範囲を拡大し、持続可能な慣行におけるイノベーションを促進し、低炭素経済への移行を推進しています。全体として、厳しい気候政策がカーボンオフセット/クレジット市場の成長と有効性の触媒として機能しています。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム: (リンク »)
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社200社以上が発行する調査資料約24万点以上をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)
国際会議: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]