水素の市場規模、2030年に4669億米ドル到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション

2024-04-10 09:00

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「水素市場の2030年までの予測: タイプ別、貯蔵、輸送、用途別、地域別の世界分析」(Stratistics Market Research Consulting)の販売を4月9日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)

水素の市場規模は、2023年の2427億米ドルからCAGR9.8%で成長し、2030年には4669億米ドルに達する見込みです。水素は宇宙で最も単純かつ豊富な元素で、無色、無臭で、可燃性の高い気体です。原子的には、陽子1個と電子1個で構成されており、水分子(H2O)や有機化合物に多く含まれています。水素は、エネルギーキャリアとしての万能性、燃料電池やクリーンエネルギー用途での利用の可能性など、燃料生産から化学・エネルギー分野まで、さまざまな産業で重要な役割を果たしています。

新・再生可能エネルギー省によると、国家水素ミッションにより、2030年までに水素総需要に占めるグリーン水素の割合が46%に増加する可能性があり、2025~2030年の市場シェアはさらに高まると予想されています。

推進要因:産業界の脱炭素化

産業界における脱炭素化が、クリーンエネルギーとしての水素へのシフトを加速させています。輸送、製造、エネルギーなどの産業では、ゼロ・エミッションの可能性から水素の採用が進んでいます。製造、貯蔵、インフラへの投資が増加し、市場は急速に拡大しています。水素は、燃料およびエネルギーキャリアとしての万能性により、さまざまな分野の脱炭素化、技術革新の推進、世界の持続可能なエネルギー転換を促進する上で極めて重要な要素となっています。

抑制要因:その他の技術との競争

水素市場は、成熟性や拡張性において、エネルギー貯蔵分野のバッテリーなど、確立された技術との激しい競争に直面しています。 さらに、太陽光発電や風力発電などの代替クリーン エネルギー源の進歩により、再生可能エネルギー分野での競争が生じています。 インフラ開発と費用対効果の課題も、これらの技術に対する水素の競争力に影響を及ぼし、ニッチ市場を切り開くための継続的なイノベーションと投資が求められています。

市場機会:再生可能エネルギーの統合

再生可能エネルギーの統合は、水素市場の形成において極めて重要です。風力、太陽光、その他の再生可能エネルギーを電解槽の電力源として利用することで、水素製造はよりクリーンで持続可能なものになります。このような手段で生成されたグリーン水素は、化石燃料に代わる、環境に優しい代替燃料となります。この統合が市場の成長を促進し、水素技術の進歩を促し、二酸化炭素排出量を削減し、より持続可能なエネルギー環境を促進します。

脅威:製造コスト

水素市場の製造コストは、使用する方法によって異なります。高温電解や光電気化学プロセスのような先進的な方法は、将来的にコスト削減の可能性があります。コストは、エネルギー価格、技術の進歩、生産規模の影響を受け、エネルギーキャリアとしての水素の競争力に影響を与え、市場成長を抑制する要因となります。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム: (リンク »)
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社200社以上が発行する調査資料約24万点以上をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)
国際会議: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]