ラクスが提供するkintone連携サービス「配配メールコネクタ」にフォーム連携機能を追加

株式会社ラクス

From: PR TIMES

2024-05-16 13:16

株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村 崇則)が提供する「配配メールコネクタ(kintone連携)」は、「配配メールBridge」で取得したフォーム回答情報をサイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:青野 慶久)が提供する業務改善プラットフォーム「kintone」へ自動で連携ができるフォーム連携機能を新たに追加しました。

本機能により、フォームから得た顧客情報をすぐにkintone上で確認できるようになるため、詳細な顧客情報を確認しながら迅速な追客を実現します。
また、都度顧客データをアップロードする手間を削減できるので、業務効率化にも貢献します。



フォーム機能並びに連携機能について


特徴1:自社の運用に合わせてカスタマイズが可能
フォーム項目や入力例だけでなく、フォーム入力後の完了画面やメールも自由に設定できます。 作成したフォームはWebサイトに埋め込んだり、URL化して共有することもできるので、自社の運用に合わせてご活用いただけます。

[画像1: (リンク ») ]


特徴2:取得したフォーム回答情報を自動で連携が可能
「配配メールBridge」で取得したフォーム回答情報を自動でkintoneに登録することが可能です。自動連携されるため、kintone上で詳細な顧客情報を確認しながら、迅速な追客も可能になります。
連携設定はノーコードで誰でも簡単に連携することが可能です。
[画像2: (リンク ») ]

フォーム連携機能を活用したバージョンアップセミナーを開催


「kintoneフォーム連携バージョンアップセミナー」
開催日時:6月4日(火)13:00~14:00
[画像3: (リンク ») ]

多くのユーザー様からのご要望により、2023年3月にリリースしたkintone連携機能にフォーム連携機能を追加いたしました!

「フォーム情報をkintoneに自動で連携したい...」
「フォーム+メール配信が一体となったサービスを探している」
といったkintoneを利用・検討している企業様に向けて、フォーム機能の紹介から連携方法について実際の画面をお見せしながらお話しいたします。

セミナー詳細およびお申込みは以下ページをご確認ください。
(リンク »)
MAプラン「配配メールBridge」について


「配配メールBridge」は、だれでも新規顧客開拓ができるMAプランです。商談獲得に特化した機能や、シンプルな設定画面に加え、専任担当による無償の導入活用支援により、はじめての方でもかんたんに新規顧客開拓活動にお取り組みいただけます。
また、ノウハウを活用して成果まで結びつけるためのアフターフォローと、導入企業様の成功事例・プロダクトへの改善要望を絶えず分析し、サービスへフィードバックすることで、お客様すべての成果の最大化を目指します。

【配配メールBridge 公式サイト: (リンク ») 】

会社概要



株式会社ラクス
本社所在地  東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27番5号 リンクスクエア新宿
代表者    代表取締役 中村 崇則
設立     2000年11月1日
資本金    3億7,837万8千円
事業内容   クラウドサービス事業
Webサイト  (リンク »)

本件に関するお問い合わせ先


株式会社ラクス 配配メール事業統括部 製品戦略課
担当者  宮川
TEL   03-6675-3612
FAX   0120-82-5348
e-mail it-sc@rakus.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]