ポストクッキー時代の広告配信プラットフォーム『AXEL MARK DSP』と『ADroute』、リターゲティング広告の配信を強化

アクセルマーク株式会社

From: PR TIMES

2024-05-21 13:46

~インティメート・マージャーの共通IDソリューションを採用、テスト配信でリーチ数が130%増加~

アクセルマーク株式会社(本社:東京都中野区 代表者:松川 裕史 証券コード:3624 以下アクセルマーク)の提供するポストクッキー時代に対応した広告配信プラットフォーム『AXEL MARK DSP』および『ADroute』は、株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区 代表取締役社長:簗島 亮次 以下IM)の提供する共通IDソリューション「Intimate Merger Universal Identifier(以下、IM-UID)」と連携を開始し、リターゲティング広告の配信を強化することを発表いたします。これにより、3rd Party Cookie※1規制環境下においても精度の高いリターゲティング広告配信が可能となります。



[画像: (リンク ») ]

■背景 ~ポストクッキー時代における取り組み~
従来の広告配信では「過去にウェブサイトを訪れたことのあるユーザーに対し、再度広告を表示させる」手法が多く活用されてきました。しかしながら近年プライバシーに関する意識の高まりなどを背景に、さまざまな規制がかかるようになり、従来のような広告効果を出しづらいケースが増加しています。すでにApple提供のブラウザであるSafariにおいてユーザー情報(Cookie)の利用は制限され、Google Chromeでも2025年より3rd Party Cookieの無効化が予定されており、日本におけるシェア率の高いブラウザ※2で相次いでCookieを利用できなくなるため、Cookieに依存せず広告効果を最適化するための新たな手法が求められています。

このような背景からアクセルマークの提供する広告配信プラットフォームでは、Cookieレスで広告配信を行なうロジックや、コンテキストターゲティング配信など、ポストクッキー時代の取り組みを積極的に推進しております。さらなる広告効果を追求するため、IM社が提供する共通IDソリューション『IM-UID』を採用し、リターゲティング広告配信においてもCookieレスの広告配信を実現いたします。


■取り組み概要
『IM-UID』は、3rd Party Cookieに依存せずIPアドレスやOS、ブラウザのバージョンなど多岐にわたるアクセス情報から生成された共通IDソリューションです。異なるドメイン間でデータ連携を行い、プライバシーに配慮しながら推定ユーザーに対するリターゲティング配信を可能にします。

アクセルマークが提供する広告配信プラットフォーム『AXEL MARK DSP』および『ADroute』と、IM社が提供する共通IDソリューション『IM-UID』を連携させることで、3rd Party Cookie規制の環境下におけるターゲティング配信の選択肢を広げ、ユーザーのプライバシーに配慮したリターゲティング広告の配信を実現いたします。

本取り組みにより、既にリーチ困難なSafariの利用者が多いiOSユーザーや、今後本格的な規制開始に伴いリーチすることが難しくなるGoogle Chromeユーザーに対し精度の高いリターゲティング広告の配信が可能となります。アクセルマークが実施したテスト配信では、リーチ数が約130%増加しており、より多くのデバイスへの広告配信が可能となることが確認されました。

今後もアクセルマークではポストクッキー時代に対応した広告配信プラットフォームを通じ、ユーザーのプライバシー保護とクライアントの広告効果の最適化を両立するソリューションを提供することで、事業の拡大を図ってまいります。


※1 3rd Party Cookie:利用者が訪れたウェブサイトのドメイン以外によってブラウザに保存される情報。
ドメインを横断して利用(追跡)可能。主に閲覧履歴取得や閲覧傾向把握、効果測定に利用されている。

※2 日本におけるブラウザ市場シェア率:Safari 21.09%、Google Chrome 57.6%(2024年4月現在)
    (リンク »)



■『AXEL MARK DSP』とは( (リンク ») )
『ADroute』などを運営してきたアクセルマークが提供する、広告効果の最適化を目的とした広告配信プラットフォームです。過去に蓄積された膨大な自社データと生成AIを組み合わせることにより、興味関心に直結するIDレスなターゲティングシステムを開発しポストクッキー時代に対応した広告主向け広告配信サービスとして『AXEL MARK DSP』を提供しています。

■『ADroute』とは( (リンク ») )
良質な広告をお届けする月間200億impを超えるアドネットワークサービスです。
様々な領域の広告出稿に対応することで、広告案件と掲載面の相性を踏まえた広告掲載を行い、効果指標の最適化を行なっております。

サービスに関するお問い合わせはこちら
AXEL MARK DSP (リンク »)
ADroute (リンク »)



<会社概要>

■株式会社インティメート・マージャー
代表者 :代表取締役社長 簗島 亮次
所在地 :東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル4F
創業 :2013年6月
URL: (リンク »)
事業内容 :DMP(データマネジメントプラットフォーム)事業

■アクセルマーク株式会社
代表者    :代表取締役社長 松川裕史
所在地    :東京都中野区本町1-32-2
創業     :1994年3月
URL     : (リンク »)
事業内容   :広告事業、IoTヘルスケア事業、トレカ事業、ブロックチェーン関連事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アクセルマーク株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]