沖電気、通販会社に上海地域向けコールセンターシステムを納入--CTIサーバをベースに

CNET Japan Staff 2006年07月04日 13時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 沖電気工業は7月3日、中国でオフィス用品のカタログ通販事業を展開するハイブリッド・サービスに、同社のCTIサーバ「CTstage 4i for .NET 中国語版」をベースとする通信販売業務用コールセンターシステムを納入したことを発表した。

 ハイブリッド・サービスでは、事業拡大に伴って増大する通信販売業務を効率化することを目指し、コールセンターの更新を決断。結果、既存の業務システムとの連携やカスタマイズの容易さなどを評価し、CTstage 4iを採用した。

 新システムは16席で7月3日から本格稼動を開始している。今後は、さらに席数を増やす計画だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!