編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

株式会社more communication

2011-02-10

企業概要

携帯電話を生活者とのコミュニケーション・メディアととらえ、一人一人のニーズに応じたコンテンツやツールを提供しています。人と人、また人と企業を結びつける場を提供することにより、生活者に一番近いコミュニケーションサービス企業をめざし、大きく3つの事業を行なっております。
①メディア事業(広告/コンテンツ):有料コンテンツモデルと、広告モデルを有しており、今後も新たな付加価値コミュニケーション・メディアを開発してまいります。
②広告代理事業:自社メディア、他社取扱いメディアを、広告代理店等に販売しております。
③ソリューション事業:メディア開発で培ったノウハウを展開し、ASPやシステム開発を行なっております。

事業区分 - 広告・マーケティングコンテンツ・ゲーム制作、配信システム設計・開発-
代表者名 天本弘毅
本社所在地
東京都 渋谷区 幡ヶ谷1-1-1 ニッコービル3F
企業URL http://www.more-com.co.jp/
設立年月日 2004-11-29
上場区分 非上場
従業員数 48名
主要株主 インタースペース,まぐクリック
資本金 60,250,000 円

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]