編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

アラクサラが@IT 仮想化ソリューションセミナーにて『ネットワークの仮想化技術「ネットワークパーティション」解説』 と題して講演

アラクサラネットワークス株式会社

2008-11-14

今や最も注目されているIT技術の一つである“仮想化”。主にサーバやストレージの統合手段として注目されていますが、ネットワークでも”仮想化”が話題になっています。しかしその言葉の意味は広く、実際の活用シーンや効果を整理して議論する必要があります。アラクサラネットワークスは、「@IT 仮想化ソリューションセミナー」にて、ネットワークの仮想化全般について整理し、トラフィック分離技術について用途に応じた最適な手段について講演いたします。ご多忙の折とは存じますが、ぜひともご来場を賜りたくご案内を申し上げます。

開催要項
日時 2008年12月11日(木) 13:00〜18:30(受付開始 12:30〜)
会場 ベルサール六本木 [地図:
(»リンク) ]
港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル
「六本木駅」2番出口より徒歩2分(日比谷線)
「六本木駅」4b出口より徒歩4分(大江戸線)
「乃木坂駅」5番 出口より徒歩7分(千代田線)
主催 @IT編集部、@IT情報マネジメント編集部
定員 ビジネス・テクニカル各トラック 200名 ※定員に達し次第締め切り
受講料 無料
公式サイト (»リンク)
お申込は、上記サイトよりお願いいたします。


当社セッション
日時 2008年12月11日(木) 15:50〜16:35
タイトル テクニカル3
『ネットワークの仮想化技術「ネットワークパーティション」解説』
講演者 アラクサラネットワークス株式会社
営業本部 マーケティング部 エキスパート 倉本 雅之
概要 内部統制強化や組織統合などを背景に官公庁や自治体を中心にネットワークの仮想化によるトラフィック分離のニーズが高まっています。そのニーズに対応した低コストで簡単運用の仮想化技術「ネットワークパーティション」とそれを支える高信頼化技術「フォールトトレラントネットワーク」について解説します。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]