【日立ソリューションズ「平成の世にサムライを探して」六十回(伊藤麻美 後編)を公開しました。

株式会社日立ソリューションズ 2010年12月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、日本人はみんな軟弱になってしまった? いいえ、平成の世にもホネのある日本人はたくさんいます。その志の高さに、無私の潔さに、道なき道を切り拓くたくましさに接するとき、日本人がかつてサムライであったことを思い出します。

たった一度の人生なら、こんな風に生きてみたいと思わせてくれる熱血仕事人を取材し、みなさまにお伝えしていくのがシリーズ“平成の世にサムライを探して”です。
(»リンク)


今回は、伊藤麻美氏の後編を公開しました。


ラジオパーソナリティーを経て、宝石鑑定士を目指していた伊藤麻美氏。
突如として父親が興した日本電鍍工業を継ぎ、破綻の危機から再建を実現させた伊藤麻美さん。伊藤さんの意欲はどこからくるものなのか?そして「ものづくり」に対する感性はどこで培ったのだろうか?

(»リンク)

企業ブログ

株式会社日立ソリューションズの企業ブログ一覧へ

関連記事

株式会社日立ソリューションズの記事一覧へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]