編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

管理職向けIT最新動向 XMLの機能と適用 Webアプリケーション方式設計力養成 実践トレーニング ~Java編~

株式会社富士通ラーニングメディア

2005-04-01

開催場所: 品川ラーニングセンタ

開催日:  2005-07-19~2005-09-02

申込締切日: 1970-1-1

Webアプリケーション方式設計力養成 実践トレーニング ~Java編~
短期間で実践的なJ2EE方式設計のツボを伝授します。

コース概要
J2EEを使用したシステム設計/アプリケーション方式設計、およびテスト技術について学習し、講義・実習を通じて修得します。

対象 J2EE(サーブレット/JSP/EJB)を使用して業務アプリケーションを開発する人。

前提知識 「J2EE(サーブレット/JSP/EJB)プログラミング」(UFL67L)コースを修了、または同程度の知識がある人。

目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1. J2EEアプリケーション方式設計のポイントについて説明できる。
2. 業務要件、品質要件を満たすアプリケーション方式を設計できる。
3. 設計したアプリケーション方式を検証(テスト)できる。

注意事項 -

開催日程 注意:やむをえず、教室変更される場合があります。お申し込み後、開催場所は受講票で確認して頂きますようお願いいたします。
教材価格 テキストのみの提供はありません

コースコード UFL03L
受講料 108,000(税別)、113,400(税込)
期間 3日間

会場
品川ラーニングセンタB棟12階
2005年07月19日 ~ 2005年07月21日

品川ラーニングセンタB棟12階
2005年08月31日 ~ 2005年09月02日

株式会社富士通ラーニングメディアの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]