Oracle Summit 2006(大阪)

日本オラクル株式会社 2006年10月02日

開催場所: 大阪

開催日:  2006年11月16日

申込締切日: 1970年1月1日

オラクルのテクノロジー製品群とソリューションに関するカンファレンス「Oracle Summit 2006」では、顧客企業およびパートナー企業の経営層を主な対象に、オラクル・コーポレーションのテクノロジー・マーケティング担当バイスプレジデント ロバート・シンプらによる基調講演のほか、「Security & Compliance」「Grid & BI」「Enterprise Architecture & SOA」の3つのカテゴリーで12のセッションを予定しています。

≪「Oracle Summit 2006」の概要≫
【名称】Oracle Summit 2006
【主催】日本オラクル株式会社
【日程】2006年11月16日(木)
【会場】ホテルニューオータニ大阪(大阪府大阪市中央区城見1-4-1)
【参加費】無料(事前登録制)
【申し込み方法】専用受付サイトより事前登録
2006年10月2日(月)より登録受付開始
【受付サイト】 (リンク »)

関連情報へのリンク »

日本オラクル株式会社の関連情報

日本オラクル株式会社

日本オラクル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!