日本版SOX法導入に向けたリスク対策セミナー 「コンプライアンス時代の電子メール運用・管理」

NECシステムテクノロジー株式会社 2007年01月11日

開催場所: 東京

開催日:  2007年2月1日

申込締切日: 2006年1月30日

■これからの電子メール運用・管理のあり方~事例からの考察~
■内部統制を強化する電子メールの最適管理とは
■コンプライアンス要求に応えるEMCストレージソリューションのご紹介

去る本年11 月、「金融商品取引法に基づく内部統制実施基準案」が公開され、いよいよJ-SOX 法施行に向けたカウントダウンが始まりました。実施基準案には、電子メールを含むビジネス文書や交信履歴の管理に関する記述が盛り込まれ、国内の多くの企業にとって今、その対策が急務とされています。
本セミナーでは、数あるビジネス文書の中でも電子メールにフォーカスし、関連法規や事故/事件を踏まえて、これからの電子メール運用・管理のあるべき姿を具体的なソリューションとともにご紹介させていただきます。

主催 NECシステムテクノロジー株式会社
協賛 EMCジャパン株式会社、オープンテキスト株式会社、日本電気株式会社

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!