モデル駆動による開発と幅広いデバッグの実現 ~組込み環境でのマクロデバッグとミクロデバッグの連携~

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 2007年06月25日

開催場所: 東京

開催日:  2007年6月27日

申込締切日: 1970年1月1日

 組込みソフトウェア開発の複雑化の中で、開発をより可視化・モデル化する方向に進んでいる一方で、モデルレベルで機能的妥当性を検証するためのモデルレベルデバッグや、モデルから実装コードを生成することも可能になっており、製品にも搭載されて来ております。

 そのモデルを中心とした開発(モデル駆動型開発)を最適化するツールで実績のある「Rhapsody(伊藤忠テクノソリューションズ)」をご紹介するともに、今まで実現できなかった実機でデバッグ環境との接続により、シームレスなデバッグ環境を、ICE国内トップシェアを誇る「adviceシリーズ(横河ディジタルコンピュータ)」と実現いたしました。この度は、そのホットな連携ソリューションのご紹介セミナーを開催致します。


【日程詳細】
日 時  : 2007年6月27日(水)13:30~16:00(開場13:00)
会 場  : CTC大崎オフィス 21階
        (東京都品川区大崎1丁目2番2号アートヴィレッジ大崎セントラルタワー)
会場地図  :  (リンク »)
主 催  : 横河デジタルコンピュータ株式会社
        伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
定 員  : 48名


【プログラム】

13:00-13:30
 受付(21階受付へおこしください)


13:30-14:00
 「横河デジタルコンピュータの提供する組込みソリューション」
   横河デジタルコンピュータ株式会社 (楠部)


14:00-14:30
 「伊藤忠テクノソリューションズの提供する組込みソリューション」
   伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 (佐藤、松本)


14:30-14:40
 休憩


14:40-15:10
 「組込み向けモデル開発環境Rhapsodyのご紹介」
   伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 (木村)


15:10-15:40
 「RhapsodyとICEの連携」
   横河デジタルコンピュータ株式会社 (会田)


15:40-16:00 質疑応答


【本セミナーに関する問合せ先】 
 インダストリアルエンジニアリング営業部
 セミナー事務局:長谷川 尚輝
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 Tel:03-6417-5434
 Email:embedded-support@ctc-g.co.jp

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR