「迅速な復旧を実現するAcronis True Image Serverによるシステム・バックアップ」セミナー

株式会社ラネクシー

2007-10-17

開催場所: 東京

開催日:  2007-12-05

申込締切日: 2007-12-5

貴重な情報とアクセスが絶たれてしまう”システムのダウンタイム”。この“システムのダウンタイム”をいかに短縮するかが、 企業のスピード経営を加速させ、ビジネスの機会損失を防ぎ、企業価値をさらに向上させる重要なテーマです。

Acronis True Image Serverによるシステム・バックアップは、データだけではなくサーバーOSやアプリケーションの設定もバックアップ対象にすることにより、従来OSやアプリケーション、データの再セットアップを行っていた復元作業を、イメージを丸ごとディスクに復元するわずか3ステップで迅速に終了することができます。

本セミナーでは、高速・高機能なシステム・バックアップAcronis True Image Serverファミリーについて、デモンストレーションを交えて詳しく解説します。 また、VMwareとAcronisの連携で提供する仮想化によるサーバ統合ソリューションについてもご紹介します。

○開催日時  2007年12月5日(水)
○開催時間  14:30~16:30(受付開始14:00)
○開催場所  新宿住友ビル 47階スカイルームA-2 →地図
○参加費用  無料
○定 員    60名(定員になり次第締め切らせていただきます)
○主 催    株式会社プロトン

■アジェンダ
14:30~15:10 Acronisのシステム・バックアップで実現する、迅速なシステム復旧
15:10~15:30 休憩
15:30~16:00 デモンストレーション
16:00~16:30 質疑応答

■Acronis製品の紹介ページはこちら
Acronis True Image 9.1 Server for Windows
(リンク »)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]