SVFプリンタ技術セミナー ~技術者が語る!!SVFが利用するプリンタ標準技術~

ウイングアーク1st株式会社 2007年10月29日

開催場所: 大阪

開催日:  2007年11月20日

申込締切日: 2007年11月20日

「Super Visual Formade」(以下、SVF)は帳票ツールです。そのため帳票を出力するプリンタとの関係は必要不可欠です。常日頃から利用しているプリンタですが、その技術については案外知らないところが多いものです。

本セミナーでは、SVFが利用するプリンタとの技術関係をご紹介します。

SVFが利用しているプリンタ技術を知る事により、以下のメリットが得られます。
・プリンタ選定時など、プリンタ製品仕様からSVF対応が判断可能となります。
・SVFでのプリンタ制御方法を知る事が出来ます。
・印刷までの流れを知る事により、プリンタ出力できない場合など、どの段階まで進行しているのか問題切り分けが可能となります。

ご期待ください。


セミナー内容
1.SVFの概略

・SVFの基本的な考え方


2.SVFで対応可能なプリンタについて

・ページ記述言語、プリンタ制御コマンド
・LPRプロトコル と RAWプロトコル
・プリンタの製品仕様の読み方
・SVFで利用可能なプリンタの判断方法


3.SVFの利用とプリンタ制御

・アプリケーションからのSVF利用方法(SVF API、テキストインターフェイス)
・プリンタ制御方法(トレイ制御、両面印刷)
・SVFが出力するページ記述言語毎の制限事項


4.SVFでの印刷データ生成からプリンタ出力まで

・SVFが生成した印刷データを、プリンタに送信する仕組み(LPR、RAW)について
・SVF Spooler
・Report Director Enterprise


日時・開催概要
大阪開催日 2007年11月20日(火)
時間 9:30~11:30(開場9:10)
受講料 無料
定員 20名
会場 ウイングアーク テクノロジーズ
西日本営業部セミナールーム
大阪府大阪市中央区南本町2-6-12
サンマリオンNBFタワー18F
TEL:06-6282-2620

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!