編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

中国ネットショッピング事情と中国最大モール「淘宝網」(たおばおわん)を学ぶ

有限会社コネクトデザインコンサルティング

2008-06-02

開催場所: 東京

開催日:  2008-06-02~2008-06-25

申込締切日: 1970-1-1

2008年の北京オリンピックや2010年の上海万博を控え、めざましい経済発展を続ける中国。
この中国にフォーカスした専門性の高いセミナーを開催します。
今回は日本・中国両国に拠点を置き、日本のEC企業の中国進出をサポートしている上海斉優商務諮訊有限公司を講師に迎え、中国のネットショッピング事情や、流通総額2700億円(日本円換算。2006年)、中国国内CtoC流通額の約8割を占める中国最大のショッピングサイトである「淘宝網(たおばおわん)」の仕組みやその活用方法について講演いただきます。

-----------------------------------------------------------------------

【日程】
大阪:2008年6月20日(金)16:00-18:00
東京:2008年6月25日(水)14:00-16:00

【会場】
大阪会場:MF新大阪ビル4F Eストアー大阪営業所
(大阪府大阪市淀川区宮原2丁目14番4号 MF新大阪ビル4F )
東京会場:株式会社Eストアー セミナールーム
( 東京都港区西新橋1-10-2 住友生命西新橋ビル )

【参加費】:無料(要予約)
【定員】 : 大阪会場:20名、東京会場30名(先着順)
【対象】 :メーカー、 ネットショップ運営者、Web制作会社、
【ご予約】: (リンク »)  
※HPからの申込が可能です
電話 03-3219-7331 担当:計屋(ハカリヤ)・松村(マツムラ)宛まで(平日10:00~18:00)
E-mail:support@cnct-dc.com

【セミナー開催内容(※予定)】
中国をターゲットにしたネットショップを開設・運営するために、マルチリンガルカートの機能紹介や中国ネットショップ事情の講演を行います。

第1部:海外向けネットショップASP「マルチリンガルカート」の中国対応機能紹介、デモンストレーション
講師:(株)コネクトデザインコンサルティング 百瀬、坂井

第2部:中国ネットショッピング事情および中国最大モール「淘宝網」
講師: 上海斉優商務諮訊有限公司 総経理 呉非(ウーフェイ)氏

【主催】株式会社コネクトデザインコンサルティング

■お申込方法
セミナー担当 計屋(ハカリヤ)・松村(マツムラ)宛にご連絡ください
コネクトデザインコンサルティング 03-3219-7331
E-mail:support@cnct-dc.com

-----------------------------------------------------------------------
●「淘宝網」について
「淘宝網」は中国においてインターネットのCtoC、BtoC取引を行うネットショッピングモールです。3990万人の会員を有し(2007年6月末時点)、中国国内CtoC流通額の約8割を占めています。商品点数7500万点、日本円にして流通総額約2700億円(2006年)であり、これは中国のネットショッピングモールとしては最大の規模です。
(リンク »)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]