国内最大規模の最新訴訟支援イベント 「訴訟支援の現状、そして今後の取り組むべき対応とは」

株式会社アイ・ピー・ビー 2008年08月25日

開催場所: 東京

開催日:  2008年9月18日~9月19日

申込締切日: 2008年9月18日

 国内最大規模となる最新訴訟支援イベント「訴訟支援の現状、そして今後の取り組むべき対応とは」が9月18、19日の2日間、東京都中央区のベルサール八重洲3階で開かれる。主催はUBICとレクシスネクシス・ジャパン、後援はIPNEXTとパトリス。

 同イベントでは、米国の訴訟現場において第一線で活躍する著名米国弁護士を多数講師に招き、2日間にわたり講演会やセミナーを開催する。

 初日の18日には、日本国内の民事訴訟について、西村あさひ法律事務所の櫻庭信之弁護士が特別講演。後半は来日弁護士の紹介と各担当セッションを行う。セッション終了後の懇親会では、直接、米国弁護士とコンタクトできる場を設ける。

 2日目の19日には、弁護士それぞれによるセミナーをテーマごとに実施。アンチトラストケースや米国ITC訴訟対応における最新情報、日本企業が実務プロセスにおいて特に注意しなければいけない進め方などについて、詳細に解説する。

関連情報へのリンク »

株式会社アイ・ピー・ビーの関連情報

株式会社アイ・ピー・ビー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!