編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

業務知識とデータモデルパターン(財務会計)

株式会社データ総研

2010-03-09

開催場所: 東京

開催日:  2010-08-24

申込締切日: 2010-8-23

業務システムを構築するには、ユーザのビジネスをきちんととらえられる業務知識が不可欠です。
ところが、IT技術の急激な変化のキャッチアップに追われて、「業務の内容や問題意識をユーザと共有できないSEが増えている」という声が聞かれます。
本物のプロをめざす方のためには業務モデルの全体観が必要です。

本コースは、『販売物流』『購買管理』『マスタデータ管理』『基幹業務と会計業務の連携モデル』『財務会計』『生産管理』の6種類の講座から成り、それぞれの業務知識とモデルパターンの両方を一度に学習することができます。
また、業務プロセス・データモデル・組織構造・入出力の関係を総合的に理解できるよう構成されています。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する

  2. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  3. セキュリティ

    APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?

  4. セキュリティ

    クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?

  5. マーケティング

    ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]