データクオリティセミナー

株式会社データ総研

2009-07-16

開催場所: 東京

開催日:  2009-07-30

申込締切日: 2009-7-27

情報システムは、効率化・省力化のために活用されてきました。
現在は、効率化・省力化の結果、情報システムに蓄積したデータに基づき、ビジネスや業務横断でデータをうまく活用することが重要になっています。
つまり、業務横断でデータを活用するには、業務横断でデータの品質管理をしなければならないのです。

一方、金融機関では、マネー・ローンダリングの防止及びテロ資金対策に取り組むために、データの品質が確保できていることが前提になります。
ビジネス戦略立案、法制度改正などのコンプライアンスへの対応のためには、従来の個別業務の視点でのデータ品質管理では不十分です。業務横断でのデータ品質管理を実施する必要があります。

本セミナーでは、業務横断で求められるデータ品質管理とはどのようなものなのか、どのようにして実現するのかを解説します。

★こんな方にお奨め★
 ・ビジネスや業務横断でのデータ活用を指向しているシステム企画管理者
 ・システムのデータ品質に問題があり、どのように対応すべきか悩んでいる
 ・これからのデータ品質管理は従来とどこが違うのかを知りたい
 ・データウエアハウスへの移行データの品質で困っている

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]