第34回教育システム情報学会全国大会に新ナレッジツール「ネットレコーダーNetRecorder」を出展!!

株式会社アドバンサーブ 2009年08月01日

開催場所: 愛知

開催日:  2009年8月19日~8月21日

申込締切日: 2009年8月21日

 教育システム情報学会(Japanese Society for Information and Systems in Education)が主催する第34回全国大会が8月19日(水)-21日(金)名古屋大学東山キャンパス (愛知県名古屋市千種区不老町)にて行われます。今回は「知識社会を支える教育システム技術」がメインテーマとなっており、弊社の新ナレッジツールであるネットレコーダー(NetRecorder)を出展いたします。

 ネットレコーダー(NetRecorder)は教育研修・セミナー・実習・OJTなどを簡単にマルチメディアコンテンツ(動画・音声・資料)としてネット上に配信録画できるLMS(Learning Management System)です。録画は大切な原本(リソース)であり、実用新案「チャプター編集機能」を使うことでこのリソースの複製・加工を一切行わず必要なシーンを抽出することが可能となります。抽出されたシーンは現場の知識・技術・ノウハウ・臨場感を濃縮したものであり、これをe-learningやテストに関連付けてコースを作成することができます。

 これまでコースの立案から作成・配信・効果測定・管理までのワークフローを行うには、各工程で個別のシステムを使う必要がありました。また、フロー全体では複数システムを必要とするため、人員・時間・コストがかさんでしまうという問題がありました。ネットレコーダー(NetRecorder)は、このボトルネックを解消し「知」にかかわる方々のワークフローを一気通貫させるLMSです。本来、研修やe-learningはその対象の知識・技術を有する方々がそのノウハウをもとに自身で作成できることが理想であると考え、その実現のため、新バージョンではRIA(Rich Internet Application)技術を採用して更に使いやすい機能とI/Fをご提供します。ぜひ、会場でこの新バージョンをご体験ください。

関連情報へのリンク »

株式会社アドバンサーブの関連情報

株式会社アドバンサーブ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]