電子自治体ソリューション「e-ADWORLD2」をご紹介 Oracle OpenWorld Tokyo 2012

株式会社日立システムズ 2012年03月15日

開催場所: 東京

開催日:  2012年4月4日~4月6日

オラクル社と旧サン・マイクロシステムズ社の事業統合後初の開催となる「Oracle OpenWorld Tokyo 2012」。
日立システムズは、日立製作所と共同でDiamondスポンサーとなり、電子自治体ソリューション「e-ADWORLD2」を出展します。また、日立製作所は、基調講演のほか、アプリケーション/プラットフォームについてのセッションを行います。
皆さまのご参加をお待ちしております。

■自治体業務をサポートする総合行政情報システムを出展
日立システムズの電子自治体ソリューション「e-ADWORLD2」は、電子自治体に対応した住民記録や税・福祉システムなどの豊富な製品を提供しています。本展示では、地域情報プラットフォームに準拠したWeb版住民情報システムを中心に、地方公共団体の業務改革を支援するソリューションを紹介します。
 
■対象者
Oracle関連製品にご興味をお持ちのお客さま
自治体向け総合行政情報システムに興味をお持ちのお客さま
 
■開催概要
日程 2012年4月4日(水曜日)~2012年4月6日(金曜日)11時15分~18時  
会場 グランドハイアット東京 3F GRAND BALLROOM(グランドボールルーム)
参加費 無料(事前登録制)
主催 日本オラクル株式会社
協力 日本Oracle Application Users Group (日本OAUG)
 
▼申し込み
(リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]