7/17:名古屋開催『絶対押さえておきたい!最新の仮想化、クラウド運用セミナー』

株式会社クライム 2014年05月26日

開催場所: 愛知

開催日:  2014年7月17日

申込締切日: 2014年7月16日

開催日時: 2014年7月17日(木) 13:30~15:25(受付13:00)
申込締切: 2014年7月16日(水)まで
参加費: 無料(事前登録制)
※当日お名刺をお持ちください。
参加特典: オリジナルUSB データ保護、災害復旧に最適なVMware/Hyper-V 対応バックアップソフトの機能限定無償版「Veeam Backup Free Edition」を同梱したオリジナルUSBメモリ(8GB)をプレゼントいたします。
※一企業様に1つまでのご提供となります。
対 象: ・VMware・Hyper-V環境のデータ保護・災害対策をご検討中の方
・VMware・Hyper-V環境の容易な監視・管理方法をご検討中の方
・データベースの移行・負荷分散・バックアップ・災害対策をご検討中の方
・Amazon AWS等クラウドサービスをご利用中の方
会 場: 栄メンバーズオフィスビル4F セミナー室G
□地下鉄東山線・名城線「栄」駅の13番出口から徒歩5分
□名古屋駅から約10分
□金山駅から約15分
定 員: 25名


【セミナープログラム】
13:00 (受付開始)

●仮想化だから発生する問題、仮想専用だから実現できる機能
― 仮想専用データ保護ソフト「Veeam Backup & Replication」 ―

仮想化独自の問題点を解決し、仮想環境だからこそ実現できる豊富な機能を実現するVMware/Hyper-V対応のデータ保護ソフトVeeam Backup & Replicationをご紹介します。エージェントレスでのバックアップレプリケーション、数分での高速リカバリ、自動リストア検証等、Veeanの豊富な機能についてなど


●クラウドへのデータ連携、DB移行、災害対策方式
― 異種DB間対応リアルタイムレプリケーションツール「DBMoto」 ―

DBのレプリケーションの有効活用によって得られる下記のメリットについて詳しくご紹介いたします。
・他システムDBとのデータ連携手法
・現行のDBを停止せずにクラウドへ移行するための最適手法
・災害対策に備えた遠隔地やクラウドへのバックアップ手法


●デモンストレーション
●実機デモ・質疑応答

「Veeam Backup & Replication」、「Veeam ONE」、「DBMoto」の製品デモ機を準備いたします。ご質問も承りますのでお気軽にスタッフへお尋ねください。

関連情報へのリンク »

株式会社クライムの関連情報

株式会社クライム

株式会社クライムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]