『システム再構築を成功させるマイグレーションセミナー』~クラウドやOSS環境を活用した最新移行事例と現場のプロによる移行検討の勘所を解説

株式会社システムズ 2014年08月20日

開催場所: 東京

開催日:  2014年9月12日

申込締切日: 2014年9月11日

マイグレーションの期待効果として、開発リスク低減、開発コストや運用コストの削減、棚卸による資産可視化などが挙げられます。9月のセミナーでは、“移行事例”に焦点を当て、マイグレーション導入メリットとポイントを解説します。基幹システムのクラウド移行、OSSマイグレーション、クラウド移行での既存アプリケーションとの連携、ERP補完型の部分マイグレーション、老朽化対策としての異言語マイグレーションなど多彩な事例を取り上げながら、成功のコツを探っていきます。

またセミナー後半では、マイグレーション担当プロジェクトマネージャー(PM)を講師に迎え、現場での豊富な実体験をもとに、現在進行中のものを含むプロジェクト事例での課題や注意点、対処方法などを解説します。また、見落としがちなマイグレーションの技術的なポイントと課題についても、分かりやすく解説する予定です。レガシーシステムに課題をお持ちの企業には、格好の機会と言えるでしょう。

セミナー終了後は、質疑応答はもちろん、マイグレーション技術者が直接対応させていただく相談会も開催します。システム再構築について個別に疑問や不安にお答えします。受講は無料です。


―>> セミナーの概要 <<-
■日時:2014年9月12日(金) 14:30~16:50(受付開始:14:00)
■場所:システムズ 東京本社2階 セミナールーム
(地図:  (リンク ») )
■参加費:無 料 / 定 員:15名(定員になり次第、締め切ります)
■セミナープログラム概要
14:30~14:35
オープニング(ご挨拶/当日のアジェンダ紹介)
14:35~15:50
< session1 >最新マイグレーション事例でレガシーシステム再構築を解説!
・マイグレーションとは? 移行技術と適用パターン
・マイグレーションの期待効果/運用・開発コスト削減からレガシー資産可視化効果まで
・最新マイグレーション適用事例 クラウド基盤移行/ERP化補完/老朽化対策など
・PoCによるレガシーシステム見直しアプローチ
・【デモ】マイグレーション資産棚卸/変換ツールによるCOBOL変換 解説 等
16:00~16:50
< session2 >現場のプロマネが語る最新マイグレーション適用事例
~移行事例から紐解くシステム再構築のコツ~
・システムズが実施した最新移行事例/老朽化した異言語アプリの変換例からクラウド移行事例など
・マイグレーションの現場で起きていること、マネジメントのコツ
・マイグレーション プロジェクトを成功に導く秘訣 等
16:50~
質疑応答/マイグレーション(システム刷新・再構築)に関するご相談 等

関連情報へのリンク »

株式会社システムズの関連情報

株式会社システムズ

株式会社システムズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]