業務改革のポイントは稼働後にあった!運用・メンテナンスまで見据えたERPシステムの最新構築手法

キヤノンITソリューションズ株式会社 2016年10月14日

開催場所: 大阪

開催日:  2016年11月10日

【共催】コベルコシステム株式会社、株式会社アシスト
【協力】キヤノンITソリューションズ株式会社

~今年のうちに知っておきたい3つのこと~

ERPシステムの構築は「業務改革」が目的です。業務改革の達成には、ビジネスプロセスを見直し、全体最適を見据えながら、継続的に改善・再構築を繰り返していく必要があります。

さらに、ビジネススピードの加速により、要求の変化に柔軟に対応できる仕組みが求められます。すなわち、ERPシステム構築に重要な事は、稼働後の継続的な見直しに柔軟に対応できるシステム設計と言えます。
本セミナーでは、2017年以降にERPシステム構築をご検討中のお客様に、稼働後の運用・メンテナンスまで見据えた構築手法について、今年のうちに知っておいていただきたい3つのことをご紹介します。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]