社員のセキュリティ意識・耐性向上のための対策セミナー

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 2017年07月04日

開催場所: 東京

開催日:  2017年7月19日

申込締切日: 2017年6月19日

絶えずエスカレートするサイバー脅威に対抗するために様々なソリューションが導入・運用されていますが、サイバーセキュリティの最大の脆弱性は「人」であるといわれるとおり、攻撃/被害の端緒はセキュリティ意識の低い従業員からというケースが多数あります。

従業員を対象としたフィッシング対策メール訓練を定期的に実施している組織も増えてきましたが、メールの対策だけで十分でしょうか。記録媒体の管理は?SNSは?ブラウジングは?ソーシャルエンジニアリング対策は?など、リテラシーを高めセキュリティ意識を向上させなければならない観点は様々です。

本セミナーでは、従業員の行動が被害の発端となる事例をご紹介するとともに、人的なサイバーセキュリティリスクを効果的に低減・管理するソリューションであるSANS Securing The Humanをご紹介します。SANS Securing The Humanは、全世界で1300以上の組織に導入され、650万人の受講実績があるエンドユーザ(一般従業員)向けのオンライントレーニング(CBT)ソリューションです。

■13:30 開場・受付開始

■14:00 ~ 14:30 セッション1
社員が発端となる被害事例と人的サイバーリスク低減対策

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 サイバーセキュリティ事業推進部
上級セキュリティコンサルタント 大久保 順代

■14:30 ~ 15:40 セッション2
SANS Securing The Humanで実現するセキュリティ意識向上対策

SANS Institute
Managing Director,Japan 関取 嘉浩
Director of Sales Jimmy Lutz

■15:40 ~ 16:00 質疑応答、相談会

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]