最新ウェブ&メールセキュリティ対策セミナー ~無料の診断ツールで脆弱性検知・メールベースの標的型攻撃をレポート化~

バラクーダネットワークスジャパン株式会社

2018-03-01

開催場所: 東京

開催日:  2018-03-01~2018-04-25

申込締切日: 2018-4-25

セミナー名:最新ウェブ&メールセキュリティ対策セミナー
~無料の診断ツールで脆弱性検知・メールベースの標的型攻撃をレポート化~

日時:2018年4月25日(水)
 トレーニング:15:30~17:30(受付開始15:00~)
 懇親会:17:30~

概要:2018年1月、IPA発表の「情報セキュリティ10大脅威2018」では、組織における10大脅威のうち、新たに「ビジネスメール詐欺」と「脆弱性対策情報の公開に伴い公知となる脆弱性の悪用の増加」がそれぞれランク外からそれぞれ3位、4位にランクインしました。また昨年に引き続き、標的型攻撃による情報流出が1位となり、IPAでは2018年も、メールの添付ファイルやウェブサイトを悪用した、従来のセキュリティ対策をすり抜ける攻撃に警鐘を鳴らしています。

本セミナーでは、バラクーダネットワークスが無料で提供する診断ツール、Barracuda Vulnerability Manager(BVM)を用いた脆弱性スキャンによるWebサイトに潜む脅威の「見える化」の手法と、最新の攻撃に対する対策手法、ならびにEmail Threat Scanメールによる標的型攻撃の状況をレポート化による最新メールセキュリティ対策まで幅広くご紹介します。

アジェンダ:
 15:30-16:15 Webサイトに潜む脅威の見える化とWAFによる最新攻撃対策
  Barracuda Vulnerability Manager(BVM)による脆弱性スキャンのご紹介
  Barracuda Web Application Firewallのご紹介
  キャンペーンのご紹介

 16:15-16:30 休憩

 16:30-17:15 最新メールセキュリティソリューションのご紹介~標的型攻撃からスピアフィッシングまで~
  Barracuda Essentials
  Barracuda Email Threat Scanner
  Barracuda Sentinel
  キャンペーンのご紹介

 17:15-17:30 QA

 17:30- 懇親会(CudaNight!)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]