エグゼクティブブリーフィング開催のご案内「2030年に向けたモビリティの将来」東京・名古屋開催

フロスト&サリバン ジャパン株式会社 2018年10月09日

開催場所: 複数地

開催日:  2018年10月23日

申込締切日: 2018年10月22日

フロスト&サリバンジャパン株式会社は、10月23日(火)及び24日(水)にモビリティ産業の未来とグローバルトレンドをご紹介するエグゼクティブブリーフィングを東京と名古屋にて開催します。

近年のテクノロジーの進化により、プラットフォームベースのビジネスモデルが台頭しています。この様な新たなビジネスモデルは自動車業界をはじめあらゆる産業のエコシステムを変革すると同時に、競争上の優位性をもたらしています。デジタルテクノロジーは自動車業界を含むあらゆる産業に利益をもたらし、今後はハードウェアとしての自動車を販売するモデルを超えて、サービスやソリューションを販売するプラットフォームベースのビジネスの開発がより進んで行くでしょう。

デジタル化によって、自動車業界のビジネスモデルはハードウェア主導型から、ソフトウェア及びソリューションベースのビジネスへの転換が進みつつあります。消費者からの新しく革新的なサービスやデジタル化されたライフスタイルに関連したサービスの需要の高まりによって、この様なサービスモデルの転換は今後ますます進むことが予測されます。自動車業界のビジネスは「デジタル化されたサービス」から、「サービスとしての自動車(CaaS:Car-as-a-Service)」に変化し、さらに今後は「サービスとしてのモビリティ(MaaS:Mobility-as-a-Service)」へと進化して行きます。2030年までに、自動車は「コネクテッド・リビング」と呼ばれるあらゆるモノがインターネットで接続されたライフスタイルの一部に組み込まれるでしょう。

本ブリーフィングでは、自動運転やコネクテッドカーを中心にデジタル化が自動車業界にもたらす変革と将来像について解説し、OEMがこの様なビジネスの変革を活用し、ビジネスを今後も成功に導くために必要なポイントについてご紹介します。

皆様のご来場をお待ちしています。

<開催概要>
■東京開催分
【開催日時】 2018年10月23日(火)
【開催時間】 9:30 – 12:00 (9時00分開場)
【定員】130名
【会場】 大手町ファーストスクエアカンファレンス Room B
(住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町 1-5-1 ファーストスクエア イーストタワー2F)
アクセスマップ: (リンク »)    


■名古屋開催分
【開催日時】 2018年10月24日(水)
【開催時間】 14:00 – 16:30 (13時30分開場)
【定員】51名
【会場】  TKP名駅桜通口カンファレンスセンター 4階 カンファレンスルームC
(住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-13-5 名古屋ダイヤビル3号館 3F/4F)
アクセスマップ: (リンク »)


【参加費】無料
【お申込期限】※両日共に定員に達し次第、お申し込みを締め切りますので予めご了承下さい
【お申し込み】事前登録制。お申込はエグゼクティブ・ブリーフィング参加登録フォームにご入力の上、送信下さい。
▽登録フォーム:  (リンク »)
▽本イベント詳細: (リンク »)

※本ブリーフィングは無料ですが、事前予約制・先着順となります。定員に届き次第締め切ります。
※個人的な営業目的での本イベントへのご参加はお断りしております。
※同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。


【プログラム】
(東京開催分/名古屋開催分)
(9:00-9:30/13:30-14:00) 開場~受付 

(9:30-9:40/14:00-14:10) ご挨拶、イントロダクション
ロビン・ジョフィ フロスト&サリバンジャパン代表取締役社長、パートナー

(9:40-10:10/14:10-14:40) 「モビリティの将来シナリオ」
サラワント・シン フロスト&サリバン 取締役シニアパートナー兼モビリティ部門 グローバル統括リーダー

(10:10 -10:40/14:40-15:10)「自動運転アーキテクチャおよびビジネスモデルの将来」
フランク・レベック フロスト&サリバン パートナー兼モビリティ部門 欧米地域統括リーダー

(10:40-11:10/15:10-15:40) 「自動車業界におけるデジタルトランスフォーメーション」
サラワント・シン フロスト&サリバン 取締役シニアパートナー兼モビリティ部門グローバル統括リーダー

(11:10-11:30/15:40-16:00) フロスト&サリバンサービスのご案内

(11:30-12:00/16:00-16:30) ネットワーキング・終了

※本ブリーフィングは英語で行われます。日本語通訳はございませんのでご了承ください。
※本イベントの講師およびプログラムは事情により事前の予告なく変更となる可能性がございます。あらかじめご了承下さい。
※本ブリーフィングは無料ですが、プレゼンテーション資料の配布はございませんので、予めご了承下さい(*弊社グロースパートナーシップサービス購読のお客様を除く)

<各セッション概要>
【第1部】 モビリティの将来シナリオ
消費者によるモビリティの利用手段の変化によって、自動車メーカーによる新規ビジネスへの参入が加速しています。新たなモビリティサービスのビジネスモデルやフィンテック、運転・車両サービスといった自動車産業の下流におけるサービス規模は、現在の1.1兆米ドルが今後2025年までに2.9兆米ドルまで拡大する見込みです。これに伴い、自動車メーカーのビジネス形態は車両販売からモビリティやデータ活用などの関連サービスの提供へと急速にシフトしています。
本セッションでは、市場に変革をもたらす最先端のモビリティトレンドや、移動のマルチモーダル化やプラットフォーム化といった将来シナリオについて弊社の見通しをご紹介します。

【第2部】自動運転アーキテクチャおよびビジネスモデルの将来
自動運転アーキテクチャおよびビジネスモデルの将来現在の見通しでは、2030年には1,800万台以上の自動運転車が新たに市場で販売されると見込まれます。この市場成長は、主に都市部における限定領域内のタクシーやシャトルを中心とする新たなビジネスモデルが牽引するとみられます。これらの主要ビジネスモデルやサービスは、2030年までに2,000億米ドル以上の収益に貢献するとみられ、主にモビリティサービス、物流サービス、車両サービス、周辺サービスの4つに区分されます。本講演では、自動運転車市場に関し、各社の自動運転車両専用プラットフォーム構築動向やAI技術などの関連技術開発動向、主要企業の自動運転関連ビジネスモデル動向などの観点から見通しを提供します。

【第3部】自動車業界におけるデジタルトランスフォーメーション
デジタル化はハードウェア主導型の自動車業界のビジネスモデルをソフトウェア及びソリューションベースのビジネスに転換します。消費者からの新しく革新的なサービスや、デジタル化したライフスタイルの浸透により、この様なサービスモデルの転換は今後ますます進むことが予測されます。自動車業界におけるデジタル化の未来とロードマップは「デジタル化されたサービス」から、「サービスとしての自動車(CaaS:Car-as-a-Service)」に変化し、さらに今後は「サービスとしてのモビリティ(MaaS:Mobility-as-a-Service)」へと進化し、自動車は2030年までに「コネクテッド・リビング」と呼ばれるあらゆるモノがインターネットで接続されたライフスタイルの一部に組み込まれるでしょう。本セッションでは、コネクテッドカーを中心に、モビリティビジネスの戦略や成長予測、市場競争の概況やビジネスモデル、OEMが今後注力すべき領域についてご紹介します。

<講師プロフィール>
サラワント・シン フロスト&サリバン 取締役シニアパートナー兼モビリティ部門 グローバル統括リーダー
フロスト&サリバンのモビリティ部門を統括するグローバルリーダー。20年以上のコンサルティング・マネジメント経験を有する。メガトレンドやモビリティの未来、企業・ビジネス戦略、アジア・アフリカ地域のメガトレンドに関して知見を持つ。また、モビリティの将来やグローバルメガトレンドのリサーチを実施するフロスト&サリバンのビジョナリー・イノベーション部門の創設者及び統括者として、世界をリードする企業の方向性を導くリサーチ・コンサルティングに従事。2012年には「New Mega Trends」を執筆し、これまでに30カ国以上で出版。世界経済フォーラム(World Economic Forum)の交通産業部門のメンバーを務めるほか、世界的な経済誌「Forbes」でも連載中。英リーズ大学にて経営学修士(MBA)取得。

フランク・レベック フロスト&サリバン パートナー兼モビリティ部門 欧米地域統括リーダー
フロスト&サリバン モビリティ部門の欧州地域のリーダーとして、2010年より欧州・イスラエル・アフリカ地域・中南米地域のモビリティ部門を統括。自動車業界を中心に15年以上のコンサルティングやビジネス戦略開発の経験を有し、定量・定性調査、ベンチマーク、新規市場参入、イノベーション・製品開発、ビジネス戦略を専門とする。自動車業界では、特にテレマティクス、パワートレイン、シャシー・セーフティ、安全運転支援システム、アフターマーケットを専門とする。英オックスフォード大学にて学士号取得。

ロビン・ジョフィ フロスト&サリバンジャパン代表取締役、パートナー
27年以上のインターナショナルビジネスの経験を持ち、アジア、米国、欧州での新規市場参入戦略を強みとする。ICT、小売、ファッション、ヘルスケア、金融セクターにおけるセールス・チャネルマネジメント、ストラテジー・マップ、ビジネス戦略における知見を持つ。2009年3月に日本支社「フロスト&サリバン インターナショナル」日本代表就任。2014年1月に日本法人「フロスト&サリバン ジャパン株式会社」代表取締役就任。

【本ブリーフィングに関するお問い合わせ】
フロスト&サリバン ジャパン株式会社 (リンク »)
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23F
Email: info.japan@frost.com
TEL: 03-4550-2210

関連情報へのリンク »

フロスト&サリバン ジャパン株式会社の関連情報

フロスト&サリバン ジャパン株式会社

フロスト&サリバン ジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]