エグゼクティブブリーフィング開催のご案内「IoTの成長領域」

フロスト&サリバン ジャパン株式会社 2018年10月09日

開催場所: 東京

開催日:  2018年10月23日

申込締切日: 2018年10月22日

フロスト&サリバンジャパン株式会社は、10月23日(火)にIoTを取り巻く最新のテクノロジートレンドと成長機会をご紹介するエグゼクティブブリーフィングを開催します。

デジタルトランスフォーメーションはあらゆる産業に大きな変革をもたらし、IoT化は現実のものとなりつつあります。スマートシティを筆頭に、デジタルテクノロジーによって実現するコネクティビティは多岐にわたるビジネス機会を生み出しています。フロスト&サリバンの予測では、スマートシティ関連の市場規模は世界全体で2025年までに2兆米ドル以上に到達し、インフラ開発からテクノロジーの融合、エネルギーやセキュリティサービスなどあらゆる領域で市場機会を生み出します。また、インダストリアルIoT(IIoT)は製造業のあり方に大きな変革をもたらしつつあります。この様な莫大な市場機会が期待される一方で、IoT化の浸透はサイバーセキュリティやデータプライバシーの側面で新たな懸念ももたらしています。

本ブリーフィングでは、IoTの最新トレンドと成長機会をはじめ、インダストリアルIoTと製造業の展望、IoTを取り巻くサイバーセキュリティの脅威や今後の見通し、スマートシティのサクセスファクターについてケーススタディを交えて解説します。

皆様のご来場をお待ちしています。

<開催概要>
【開催日時】 2018年10月23日(火)
【開催時間】 14:00 – 17:00 (13時30分開場)
【定員】130名
【会場】 大手町ファーストスクエアカンファレンス Room B
(住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町 1-5-1 ファーストスクエア イーストタワー2F)
アクセスマップ: (リンク »)    

【参加費】無料
【お申込期限】※定員に達し次第、お申し込みを締め切りますので予めご了承下さい
【お申し込み】事前登録制。お申込はエグゼクティブ・ブリーフィング参加登録フォームにご入力の上、送信下さい。
▽登録フォーム:  (リンク »)  
▽本イベント詳細: (リンク »)

※本ブリーフィングは無料ですが、事前予約制・先着順となります。定員に届き次第締め切ります。
※個人的な営業目的での本イベントへのご参加はお断りしております。
※同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

<プログラム>
(13:30 - 14:00) 開場~受付

(14:00 - 14:10) ご挨拶、イントロダクション
ロビン・ジョフィ (フロスト&サリバンジャパン代表取締役社長、パートナー)

(14:10 - 14:50) 「アジア太平洋地域におけるIoTの成長領域と進化:日本企業が成長機会をつかむには」
ケニー・ヤオ (フロスト&サリバン ICT部門サイバーセキュリティ・IoT・コネクテッドインダストリー インダストリープリンシパル)

(14:50 - 15:30) 「デジタルインダストリーを読み解く:製造業の未来」
ラヴィ・クリシュナスワミ (エネルギー・サステナビリティ・インダストリアル部門シニアバイスプレジデント)

(15:30 - 15:40) 休憩

(15:40 - 16:20) 「スマートシティにおける具体例とサクセスファクター」
伊藤祐 (フロスト&サリバンジャパン 成長戦略コンサルティングシニアマネージャ)

(16:20 - 17:00) 「サイバー攻撃がもたらす日本経済への影響」
新原徹也 (フロスト&サリバンICT部門 インダストリープリンシパル)

※本イベントの講師およびプログラムは事情により事前の予告なく変更となる可能性がございます。あらかじめご了承下さい。
※本ブリーフィングは無料ですが、プレゼンテーション資料の配布はございませんので、予めご了承下さい(*弊社グロースパートナーシップサービス購読のお客様を除く)

<各セッション概要>
【第1部】「アジア太平洋地域におけるIoTの成長領域と進化:日本企業が成長機会をつかむには」
クラウド、センサー、モビリティ、データアナリティクスといったテクノロジーを通じて、IoT(Internet of Things)はあらゆる領域への浸透が進みつつあります。アジア太平洋地域全体において、企業では自社のデジタルトランスフォーメーション化戦略を進めるべく、IoTの導入と実用化が進んでいます。本セッションでは、デジタルトランスフォーメーション化が進む中で、日本企業が市場機会を活用してビジネス成長を実現するために、注目すべきIoT領域や市場について最新トレンドを踏まえて解説します。

【第2部】「デジタルインダストリーを読み解く:製造業の未来」
・ インダストリアルIoTプラットフォームの主要トレンド
・ バリューチェーンの変革とインダストリー4.0エコシステム
・ コグニティブ・ファクトリーの概況とトレンド
・ デジタルファクトリーの概況とトレンド
・ 製造業を取り巻く主な戦略とトレンド

【第3部】「スマートシティにおける具体例とサクセスファクター」
世界各国で、先進的なテクノロジーを駆使してよりよい生活を提供する「スマートシティ」開発の機運が高まっています。本セッションでは、全世界から50の都市を調査した中から得られたサクセスファクターと、その具体的な事例を紹介します。

【第4部】「サイバー攻撃がもたらす日本経済への影響」
サイバー攻撃の増加に歯止めがかからない今日、多くの企業ではその攻撃に対する対策、対応が重要なビジネス課題になっています。とは言え、サイバーセキュリティに対する企業の投資意識は、未だ投資対効果が低いものと理解されています。このセッションは、サイバー攻撃は企業にとって甚大な被害をもたらすことを改めて認識させ、セキュリティ投資の重要性を更に向上させます。

<講師プロフィール>
ラヴィ・クリシュナスワミ (エネルギー・サステナビリティ・インダストリアル部門シニアバイスプレジデント)
シンガポールを拠点に、フロスト&サリバンのアジア太平洋地域におけるエネルギー・サステナビリティ・インダストリアル部門を率いる。これまでに、設計エンジニア、プロジェクトマネージャ、シニア業界アナリスト、リサーチディレクターとして、エンジニアリングおよびビジネスコンサルティングを中心に、エネルギー及び環境セクターで20年以上の経験を有する。クリーンテクノロジーとユーティリティに関する知見を豊富に有する。

伊藤 祐(フロスト&サリバンジャパン 成長戦略コンサルティングシニアマネージャ)
日本、シンガポール、フィリピン、タイ、イギリス等において、ビジネスプロセスリエンジニアリングやERPシステム導入、海外展開戦略策定やM&A実行支援、スマートシティのグローバルトレンド調査等のプロジェクトに携わる。慶應義塾大学にて経済学士取得。
フロスト&サリバンジャパン株式会社に入社後、新規市場参入戦略策定やM&A支援プロジェクト、最新テクノロジー動向調査など多数のプロジェクトに従事。ソフトバンクグループのビジネスポータルサイト「ビジネス+IT」にてブロックチェーンやデジタルマニュファクチャリング、スマートシティ、複合現実等さまざまな最新技術についての記事を連載中。

新原徹也 (フロスト&サリバンICT部門 インダストリープリンシパル)
日本国内及びAPACの ICT 市場の調査において10年以上の経験を有し、市場規模やトレンド、市場予測や競争環境に関する知見を有する。サイバーセキュリティ、ネットワーキング及びエンタープライズコミュニケーションを専門とする。フロスト&サリバンのシンガポールオフィスを拠点に、企業に向けたリサーチ・コンサルティングを実施している。

ケニー・ヤオ (フロスト&サリバン ICT部門 サイバーセキュリティ・IoT・コネクテッドインダストリー インダストリー・プリンシパル)
フロスト&サリバンのICT部門のアナリストとして、サイバーセキュリティ、IoT、クラウド、アナリティクスなどのテクノロジーがビジネスにもたらす影響についてのリサーチに従事。これまでに16年間に及ぶリサーチ、チームマネジメント、ビジネス開発の経験を持ち、サイバーセキュリティ、IoT、スマートリテール、電子政府といった分野における知見を持つ。また、CNBC Asia、Channel NewsAsia、Logistics Insight Asia等のメディアでのインタビューや講演などの経験も多く有する。

【本ブリーフィングに関するお問い合わせ】
フロスト&サリバン ジャパン株式会社 (リンク »)
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23F
Email: info.japan@frost.com
TEL: 03-4550-2210

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]