編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

お気軽ウェビナー 「.NET系開発者必見」 Visual Studio Code + Linux 環境で始める ASP.​NET Core Blazor 開発

インフラジスティックス・ジャパン株式会社

2022-04-28

開催場所: WEB

開催日:  2022-05-26

Blazor 向けの OSS ライブラリを精力的に開発・公開している Microsoft MVP の 坂本純一氏が送る、「Blazorの最新動向と将来性」に続くお気軽ウェビナーシリーズ第2弾。

シングルページ Web アプリケーションを JavaScript を使わずに C# で開発できる "Blazor"。この Blazor アプリケーションの開発は、無償利用可能なオープンソースの高機能エディタ Visual Studio Code (VSCode) を使っても効率的に開発できます。

今回のウェビナーでは、Visual Studio Code と、Windows Subsystem for Linux (WSL) による Linux 環境と組み合わせて Blazor アプリケーションを開発する実際の様子、および利点を紹介します。

アジェンダ:
・WSL + VSCode + dotnet CLI による Blazor アプリケーション開発
・Linux 環境で Blazor アプリケーション開発することの利点
 ・利点1. Docker による開発環境の配付
 ・利点2. GitHub 上でのビルド確認・単体テストの実行
 ・利点3. GitHub Code Spaces でノータッチで開発開始

※本セミナーではオンラインセミナーツール「Zoom」を利用致します。

インフラジスティックス・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]