クラウドセキュリティ課題解決セミナー ~クラウドにおけるインシデントの実態と対策すべきポイント~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2022-10-25

開催場所: WEB

開催日:  2022-10-28

コロナ禍になってから、既存システムのクラウドシフトがさらに加速しています。特に、AWSやGCPなどといったパブリッククラウドの国内市場規模は2兆円以上とも言われ、今後もまだ拡大すると言われています。

クラウドベンダーによるセキュリティ対策が強化されている一方で、情報漏洩などセキュリティインシデントは多発しています。多くの場合、クラウド自体が危険というよりも、ノウハウ不足やリソース不足による設定ミスや脆弱性対応不足などによるものと考えられています。

本ウェビナーでは、クラウドセキュリティの本質を探るとともに、重要な課題と即効性のある対策を中心に解説します。


15:00~15:40 <セッション1>
  本質は全体俯瞰|ツール導入で終わらせないクラウドセキュリティ

15:40~16:10 <セッション2>
  パブリッククラウド移行が進む中、クラウドセキュリティにおける検討すべき課題や対応策とは

16:10~16:20 <アンケート回答&質疑応答>

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]