編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

アプリケーションサーバーの移行もワンストップで完全サポート――大塚商会

オールインワンパッケージも運用支援サービスも充実

 もちろん、大塚商会ではアプリケーション移行支援だけでなく、導入期間の短縮やコスト削減を実現する、移行支援パッケージサービスも複数提供している。

 例えば、中堅・小規模企業向けには、あらかじめ仮想化環境(Hyper-V)が設定され、バックアップソフトやUPS(無停電源装置)も組み込んだオールインワン型オリジナルサーバの「Hyper N-Pack」を用意している。また、ハウジングサービスとしてHyper-Vがインストールされたサーバー1台分の2Uスペースから借りることができる「2Uハウジング Hyper-V」サービスも提供している。さらに、Microsoft Azure上にファイルサーバを移行/運用する「オンラインファイルサーバーサービス」なども用意している。

 こうしたサービスだけでなく、サーバーの運用管理などを大塚商会がリモートで支援するサービスの提供も開始した。「ADらくらく運用パック」がその一つだ。ユーザー管理やセキュリティ設定の一元化に「Active Directory」の導入を予定している企業は多い。その「Active Directory」サーバーの設定から、運用管理までを大塚商会が代行する。

 香山氏は、「実際、Windows Server 2003の移行で、何から手を付けてよいのか分からないお客様も少なくないでしょう。大塚商会ではそのようなお客様に代わって、サーバー環境を調査し最適な環境への移行をご支援しています。サーバー環境の調査は無償で行っていますので、ぜひお声をかけてください。また移行だけでなく、サーバー運用の手間をできるだけ削減し、本来のビジネスに注力したいというお客様は少なくありません。ぜひ、大塚商会に御相談ください。われわれには実践で培ったノウハウと知見があります」と力説する。

リモート代行サービス リモート代行サービス
※クリックすると拡大画像が見られます

 サーバー管理に手間をかけられない企業にとっては、例えば「Active Directory」の設定からサーバーメンテナンスまでを代行してくれるサービスは利用価値が高い。

提供:株式会社大塚商会
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2015年7月15日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]