中堅・中小企業に寄り添い課題解決を支援--カスタマーエンゲージメントのハブを目指すSAP

中堅・中小企業向けマーケティング戦略を本格化

 SAPジャパンでは、2017年より中堅・中小企業向け戦略を強化している。具体的な取り組みとしては、営業組織体制の大幅な強化、製品ラインアップの拡充、パートナーとの協業モデルの確立、マーケティング戦略の強化である。

 次に、製品ラインアップの拡充では、クラウド対応製品を提供することで、導入・運用コストの削減や短期導入を実現。パートナーとの協業モデルの確立では、すでに複数のパートナー企業とともに、ワークショップや勉強会の開催、共同キャンペーンの実施などに取り組んでいる。さらに今回、マーケティング戦略の強化の一環として、2018年2月末より「ERP体験キャンペーン」を公開した。

五十嵐修氏
SAPジャパン
マーケティング本部
ボリュームマーケティングチームマーケティング スペシャリスト
五十嵐修氏

 ERP体験キャンペーンサイトを公開した背景を、SAPジャパン マーケティング本部五十嵐修氏は、次のように語る。「SAPは、すでに中堅・中小企業向けソリューションを提供していますが、お客様の認識は、まだ大企業向けで、大規模基幹システムを、数年かけて、高額で導入するというイメージでした。そこで、このイメージを払拭することが必要でした」

 五十嵐氏は、「これまでSAPジャパンでは、対面営業が中心でしたが、中堅・中小規模のすそ野を広げる意味では、デジタル(インターネット)を活用して、SAPの価値を広く普及していくことが必要です。そこで、営業部門の組織変更と同様に、マーケティング部門でも、2017年より中堅・中小企業向けの特設サイトを開設し、デジタルを中心としたキャンペーンを展開するプロジェクトをスタートしています」と話す。今回2月に公開したERP体験キャンペーンサイトもその取り組みの一つだ。

3つの業種・業態が抱える悩みに「最適解」を提供

 中堅・中小企業向けの特設サイトでは、SAPがこれまでにERPの導入による業務改善で培ってきたノウハウを、最新情報、ブログ、お役立ち資料、事例などで紹介している。また同サイトでは、ERPを事前に体験できる「ERP体験キャンペーン」や、ERP導入にかかるコストを事前に把握できる「簡単見積もりキャンペーン」も展開されている。

 SAPジャパン マーケティング本部の千葉祐美氏は、「中堅・中小企業向けの特設サイトは、製造、流通・卸、プロフェッショナルサービスの3つの分野で、それぞれの企業が業務改善でどのような悩みを抱えており、ERPの導入によりどのように悩みを解決したのかという"最適解"を提供することを目的としています」と言う。


SAPジャパン
マーケティング本部
ボリュームマーケティングチームマーケティング スペシャリスト
千葉祐美氏

 3つの分野に細分化した理由は、ERPが最終的に解決する課題は同じだが、課題の現れ方が業種・業態によって違ってくるためだ。千葉氏は、「たとえば、製造の担当者は"在庫をリアルタイムに把握できない"、流通・卸の担当者は"入荷から出荷までの動きをリアルタイムに把握できない"、プロフェッショナルサービスの担当者は"業務システムのメンテナンスや管理にリソースを割けない"など、課題はさまざまです」と話す。

 このような悩みを抱える中堅・中小企業向けのキャンペーンが、ERP体験キャンペーンである。ERP体験キャンペーンでは、SAP Business ByDesignの実際の画面を使い、標準的に活用されている36種類のシナリオから、8つのシナリオを無償で体験することができる。

 また、中堅・中小企業にとって、ERPの導入には、いったいどれだけの投資が必要なのか、導入にどれだけの期間がかかるのかが分からないという疑問も多い。そこで、簡単見積もりキャンペーンを利用することが有効になる。五十嵐氏は、「簡易的な見積もりですが、概算を明示することで、導入できるのか、導入できないのかを判断することができ、納得して導入を検討してもらうことができます」と語る。

 そのほかにも、プロファイルを登録すれば、より詳しい情報をE-Bookやオンラインセミナーなどで得ることができるほか、セミナーやイベントへの申し込みも可能。千葉氏は、「ERPって何?という人が、自分が抱える課題に気づき、ERP製品を理解し、導入効果を感じてもらい、次のステージに臨むという"カスタマージャーニー"をウェブ上で体験できます」と話している。

 「SAPの営業担当者が、いきなり訪問すると、お客様も構えてしまいますが、事前にERP体験キャンペーンや簡単見積もりキャンペーンで情報を得ておけば、お客様の不安も解消され、気軽にSAPの営業担当者に相談することもできます。また、中堅・中小企業の成功事例を数多く紹介しているので、同じ業種・業態の企業が、どのようなことに悩んでおり、SAPのソリューションでいかに解決したかも理解してもらえます」(五十嵐氏)。

提供:SAPジャパン株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2018年6月30日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]