ドットファイル

用語の解説

ドットファイルとは

(ドットファイル)

 ドット(“.”)から始まるファイル名を持つファイルを指すUNIX用語。

UNIXのlsコマンド(指定したディレクトリ中のファイルを表示するコマンド)は、デフォルトではこれらのファイルを表示しない。 そのため、プログラムの初期化ファイルのファイルが、ドットファイルであることが多い。

 転じて、プログラムの初期化ファイルを指すことが多い。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]