編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

日本データ復旧協会

用語の解説

日本データ復旧協会とは

(ニホンデータフッキュウキョウカイ,Data Recovery Association Japan,DRAJ,)
日本データ復旧協会とは、データ復旧サービスを提供している株式会社アラジンをはじめとした大手企業5社によって設立された、データ復旧事業に関する業界団体である。
日本データ復旧協会は、データ復旧に関する正しい情報の提供(PR活動)、および業者間の健全な競争の促進(内部活動)を主な活動方針としている。 国内にデータ復旧事業が本格的にスタートして15年が経過し、多数の事業者が参入している中で、業界の健全化を図ることが趣旨となっている。 日本データ復旧協会は2010年2月1日付で発足する。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]