編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

Vojkru P.A.(ボイクルピーエー)

株式会社ヘルムス 

2007-11-21

ケーブルテレビ局が容易にWebブラウザを介して放送済みの番組をデータベース化する事によって、過去の番組をアーカイブしたり選択した任意のコンテンツをFlashビデオで既存のウェブサイトに貼付ける事が可能になるパッケージ「Vojkru P.A.(ボイクルピーエー)」。このパッケー

製品概要

■Vojkru P.A.の主な機能

Vojkru P.A. によって、

1.番組のタイトルや内容等の番組を特定する為の「属性メタデータ」の管理
2.テープ番号や放送日時等、番組運用の為の「運用メタデータ」の管理
3.番組の他局への許諾やインターネットでの配信可否等を記述する「流通メタデータ」の管理
4.登録された映像データのFlashビデオへの自動変換
5.各種メタデータやタグ情報による検索
6.動画埋め込みの為のタグデータの自動生成
7.外部への動画配信の許可・不許可の設定
8.番組毎、或はカテゴリー毎の動画一覧表示

等が実現できます。ユーザの登録や管理といった各種業務プロセスも包含されています。

また、このシステムを利用する事により、ケーブルテレビ局のサービス利用者や市民記者等が自分で撮影した色々な形式の映像コンテンツを気軽に投稿し、インターネットに接続されたパソコンで気軽に配信することが出来るようになります。


■既存の投稿ビデオ共有サイトとの違い

パブリックアクセスチャンネルの視点からの、本パッケージと投稿ビデオ共有サイトとの違いは、

1.カスタマイズが可能なパッケージであり、既存のウェブサイトとの融合が簡易であること
2.契約世帯以外は見れない等の会員制の設定ができるため、ケーブルテレビ局の新規サービスとして地域の住民に訴求できること
3.参加者を限定したグループを作成できるため、地元の幼稚園のお遊戯会を遠隔地に住む家族のみに見せる、といった様々な利用方法が可能であること
4.投稿者が自由に設定するタグやキーワードに加えて、映像の分類やカテゴリー分けの指針を提示することによって、映像コンテンツとして再利用されやすいデータベースを構築できること
5.地元のグルメやイベント情報を発掘し、他の地域に向けて発信できること
6.映像にケーブルテレビ局のロゴやURL情報を埋め込み、コンテンツの保護に役立てたりショッピングサイト等の任意のページに誘導できること
7.投稿されたビデオの公開前に各種権利を侵害していないかチェックできるため、違法コンテンツの流出の可能性の無い健全な映像ポータルを構築できること
8.投稿された映像の、ブログ等での埋め込み利用の際に許諾する映像の範囲を指定できること。この事によってケーブルテレビ局自らも煩わしい権利処理を行なう事無く、再配信許諾を得る必要がない部分のみを発信する事が可能になること

等となっており、地域メディアの重要な位置を担うケーブルテレビ局ならではの運用を強く意識した構成になっています。

価格

1,750,000 円
(価格備考:)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]