マルチメディアオーサーリングツール IPQ-AVS Platform 2.2

株式会社エヌジーシー  2008年01月16日

ニュース番組や天気予報などでおなじみのタッチパネルのついたテレビでのプレゼンテーション。そのほとんどが、innotive 社 iBrowserによるものだとご存知でしたか?そのiBrowserの最新オーサリングソフトウェアの最新版をご紹介いたします。

製品概要

ニュース番組などで、プラズマテレビに新聞を表示させ、記事の内容を自由自在に拡大縮小させニュースを読みあげる。朝のニュース番組ではおなじみのシーンです。
また、サッカー番組で選手のフォーメーションをテレビに表示させ解説者の方が選手のイラストを自由自在に動かして解説。。。

そんなテレビ番組の多くで使用されている、ソフトウェアが、マルチメディアコンテンツビューワパッケージiBrowserです。高精細なイメージを拡大縮小し、動画データも同時に再生可能な、iBrowserは、テレビ、公共交通機関、医療機関など幅広い分野でのプレゼンテーションツールとして採用されています。

IPQ-AVS Platform 2.2は、iBrowserのコンテンツ製作に欠かせないオーサリングツールの最新バージョンで、多くの新しい表現が可能になりました。

また、IPQ-AVSで、制作されたプレゼンテーションは、Webでの利用も可能で、日本国内の通信販売会社様のWebサイトにもご利用いただいた実績がございます。

特徴

iBrowser ソリューションサービスの特徴

1.画像を素早く拡大・縮小できる "画像ビューワ" です
テレビでおなじみの、プレゼンテーション中のコンテンツの拡大縮小が自由自在に作成する事ができます。

2.マルチメディアコンテンツを統合表示することができます
画像だけでなく、ビデオデータや、Flash、音声等のマルチメディアデータを組み合わせて表示させる事が可能です。もちろんレイアウトも自由なので、デザインも自由自在です。

3.印刷データの2次利用が可能です
印刷の際に作成したDTPデータをそのままWebに掲載する事も可能です。印刷後すぐにWeb用のコンテンツ製作に取りかかることが可能です。

4.ASPサービスで初期導入コスト削減
エヌジーシーでは、iBrowser配信用サーバーのASPサービスも行っております。iBrowserでコンテンツ配信を始めたいが導入コストが気になる場合は、まずはASPサービスで配信を開始する事ができます。

5.コンテンツ製作もお任せ
テレビ、公共機関等のコンテンツ製作も請け負うエヌジーシーならではのサービスとしてiBrowserのコンテンツ製作も行っております。

株式会社株式会社エヌジーシーの他の製品

株式会社エヌジーシーの製品一覧へ

製品関連情報

株式会社エヌジーシー の記事一覧へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]