編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

crossnote

アップデイティット株式会社 

2008-02-03

仕様書や設計書を作るなら、ネットワーク・ワープロ 「crossnote」

製品概要

crossnoteとは = 「変更したところを教え合うワープロ!」です。

crossnoteは普通のワープロと同じように、文章、図形、表が書け、かつ同じドキュメントを皆で編集し合い、変更したところを教え合うことができるワープロです。
SaaS(Software as a Service)形式なので、PCとインターネットがあれば利用可能です。

1.変更通知
どこをどう変えたかを、簡単に伝達できます。

2.コンカレント編集
同じドキュメントを同時に編集でき、自動的にマージ(他人の変更点を反映)します。

3.変更履歴
いつ誰が、どんな理由で、どのような内容に変更したのかが簡単にわります。

4.一元管理
ドキュメントを一元的に管理でき、同じようなバージョンのコピーを防ぐことができます。

5.セキュリティ
ドキュメントは暗号化され、役割やドキュメントステータスに応じてきめ細かい権限設定ができます。

特徴

crossnoteは、システム開発のプロジェクトなどにおいて、共同で設計書や仕様書を作るためのコラボレーション機能をもったワープロです。誰がいつ、どこをどのように変更したのかを通知し、変更履歴を管理し、同じドキュメントを同時に修正できるようにするなど、プロジェクト内におけるドキュメント共有のためのインフラとして機能します。

また「ブログのようにサクサク設計書が書く」ことに特化したワープロです。

価格

30,000 円
(価格備考:)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]