編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

画像処理ソフトSDK ImageGear for .NET V16

株式会社ラネクシー 

2008-02-06

ImageGear for .NETは、Visual Studio 2005と .NET Framework version 2.0に対応した画像処理開発ツールです。

製品概要

ImageGearシリーズでの長年の実績を基に、画像処理開発に必要な500以上の機能をプロパティやメソッドとして提供していますので、広範な用途の画像処理アプリケーションを開発することができます。また、Windows上の画像アプリケーションはもちろんのこと、さらにASP.NETアプリケーションとしてWebアプリケーションも開発可能です。

製品にはチュートリアルや多くのC#、VB.NET、ASP.NETのサンプルを用意していますので、開発者は.NET上で画像アプリケーションを容易に開発する事が可能です。また 32/64ビットの両アプリケーションの開発が可能です。

■ImageGear for .NETの主な機能
-主要な40以上の画像フォーマットの読み込み・書き込み・変換をサポート
-Windows 64Bitをサポート
-回転、リサイズ、アノテーションなど各種画像処理が可能
-ベクタフォーマット(DXF、DWG、CGM、DGN、HPGL)をネイティブサポート
-JPEG2000ファイルフォーマットをサポート
-MotionJPEG2000ファイルフォーマットをサポート
-PDF(バージョン1.6まで)およびEPSフォーマットをサポート
-バージョン1.9までの全てのTwainバージョンをサポート
-高速描画機能提供
-32/64Bitの両アプリケーションの開発が可能
-OCR(英数字)/OMR、バーコードの認識機能搭載

■製品紹介サイト
http://www.proton.co.jp/products/imagegear-net/index.html

特徴

ASP.NETアプリケーションとしてWebアプリケーションも開発可能です。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]