編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

RapidSSL 証明書

ケープコッド株式会社 

2008-10-08

RapidSSL 証明書は128/256ビットのシングル・ルートSSL証明書であり、サイトの安全性を確保します。 1年間の証明書費用は32ドル(プロモーション)だけであり、RapidSSL 証明書は、今日、利用できる最も経済的なSSL 証明書です。

製品概要

プロフェッショナルレベルの利用を前提としたサイトでは、よりハイレベルのブランドとして確立したQuickSSL PremiumまたはTrue BusinessIDの利用をお奨めします。

【RapidSSL証明書 費用 (プロモーション価格)】
1年 $32
2年 $56
3年 $80
4年 $103
5年 $128

(お支払いの金額は、International VISA 円換算レートによる円建てとなります) お知らせ

多数年契約によるコストダウンが計れます。
(2年:12%OFF 3年:16%OFF)

【Comodo ユーザー乗り替えキャンペーン】
現在、Comodo InstantSSL証明書を使われている方は、12か月のRapidSSL証明書を無料で得ることができます。 OnlineSSL.jpにて無料で更新することができます!
証明書発行時にComodo InstantSSLが有効なドメイン名かどうかをチェックします。

【RapidSSL 特徴】
・ 国内最低価格のシングルルートSSL証明書 (中間証明書のインストールは不要)
・ 独自オンラインシステムによる本人確認(法的書類の提出は不要)
・ 24時間の発行
・ No Risk:7日間の返金保証期間(テスト期間)
・ 再発行の手続きが無料(オプション)
・ 128/256ビットの暗号強度(業界標準SSL)
・ $10,000 の保証
・ 無償のサイト・シール「Secured By RapidSSL」
・ 99%のブラウザ認識率


【RapidSSL(旧 StarterSSL)テクノロジー概要】
RapidSSLは、ルート証明書を保有しているルート証明機関であるRapidSSL.comが発行するシングル・ルートSSL証明書です。
ルート証明書を保有しない中間証明機関の場合、ルート証明書とお客様のサーバー証明書の間に中間CA証明書が必要となります。そのため、2重署名となり、暗号の際のプロセスが長くなるほか、データ量が多い場合、タイムアウトエラーになったりします。
RapidSSLでは、そのような事はありません。
RapidSSLのルート証明書は99%のブラウザにプレインストールされています。RapidSSL証明書を利用したウェブサイトに訪れたユーザは特別な設定を行わなくても、SSLの暗号通信をそのまま利用することができます。

【RapidSSL.com(旧 FreeSSL.com)とは 】
RapidSSL.comはジオトラスト社の1事業部で、特にミドルレンジの商取り引きを対象としたSSL証明書をマーケットへ提供することに重点をおいた事業を展開しています。

【対応ブラウザ】
IE 5.01+
AOL 5+
Netscape 4.7+
Opera 7+
Safari
Mozilla 1+
Firefox 1+

特徴

・ 国内最低価格のシングルルートSSL証明書 (中間証明書のインストールは不要)
・ 独自オンラインシステムによる本人確認(法的書類の提出は不要)
・ 24時間の発行
・ No Risk:7日間の返金保証期間(テスト期間)
・ 再発行の手続きが無料(オプション)
・ 128/256ビットの暗号強度(業界標準SSL)
・ $10,000 の保証
・ 無償のサイト・シール「Secured By RapidSSL」
・ 99%のブラウザ認識率

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]