ジャイロ・ユニット用アナログ変換機NAV-DAC440

クロスボー株式会社  2008年10月17日

新車の開発に欠かせない加速度・角度の計測用小型3軸ジャイロの出力を、汎用性の高いアナログ電圧出力に変換するユニットです。

製品概要

クロスボーでは従来よりMEMSジャイロセンサ・加速度センサに高度な補正を施した小型慣性計測ユニットを販売して参りましたが、それをつなぐデータロガーではアナログ電圧出力が望まれておりました。 この度、当社ではその需要にお答えし、慣性計測ユニット用デジタル・アナログ変換機NAV-DAC440をオプション販売を開始いたします。
当社の慣性計測ユニットは3軸の加速度、ジャイロ、地磁気センサ、GPSを内蔵した耐久性に優れた小型計測器としてすでに自動車、2輪車業界でご好評をいただいておりますが、新発売のNAV-DAC440を付加することにより3軸の加速度、角速度、角度データが同時にBNCコネクタより出力されます。これにより、アナログ入力に対応したデータロガーに直結いただき、他の機器と同期をとるなど、更に拡大した使用方法に展開が可能となります。

仕様
- 出力信号:  0 to 5Vdc
- 出力データ :ジャイロ(角速度), 角度, 加速度, 各3軸 計9ch
- コネクタ:  入力 D-sub15pin, 出力BNC-J
- 寸法:    132 x 93 x 52 mm (除突起部)
- 適用機種: NAV440, VG440, IMU440, VGS440
- 電源:    9 to 42Vdc
- 同梱物:   D-subケーブル, 電源ケーブル, マニュアル 
- 価格:    100,000円 (税別)

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]