編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

PoE給電機能付スイッチングハブ Switch-M8ePWR(8ポート)

パナソニック電工ネットワークス株式会社 

2008-10-28

光ファイバを用いた長距離映像監視システムの構築に最適なPoE給電スイッチ(給電HUB) 給電機能付10/100Mbps 8ポート+10/100/1000Mbps1ポート+SFP2スロット(1スロットはUTPと排他利用) スイッチングハブ

製品概要

商品名:Switch-M8ePWR
品番:MN27089
希望小売価格(税抜き):99,800円

特徴

<特長>
・高出力PoE(IEEE802.3af)対応の給電可能 (全ポート同時に最大15.4W電源供給)
・リモートでIPカメラ(ネットワークカメラ)等の電源のOFF/ONが可能(Telnetサーバ)
・省電力モード搭載
・オートネゴシエーション機能
・ポートの固定設定も可能(10/100Mbps、全二重/半二重)
・IEEE802.1xに対応
・EAPフレーム透過機能
・SNMPに対応
・MACアドレスフィルタリング機能
・IGMPsnooping機能
・QoS機能
・VLAN / タギング
・Auto-MDI/MDI-X機能
・CLI対応
・静音ファン設計
・コンパクトでマグネット付
・電源回路内蔵でACアダプタが不要
・リブートタイマー機能(関連特許出願中)
・環境に優しいRoHS指令に対応

 

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]