編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Fresh Voice V5

エイネット株式会社 

2008-11-05

FreshVoiceは、簡単に安定したテレビ会議を実現できる製品です。 自然な会話が可能なクリアな音声と誰でも簡単に使えるシンプルなインターフェース。 新聞の文字をそのまま伝える高画質映像と豊富なデータ共有機能を搭載 遠隔会議に必要な機能を全て備えてます。

製品概要

FreshVoiceとは、離れた場所にいる人同士が、インターネット回線を通じて、パソコンモニターの画面に映る参加者の顔を見ながら会議を行うシステムです。テレビ会議又は、WEB会議(ウェブ会議)と呼ばれます。
FreshVoiceは、テレビ電話の様に一対一で使うだけではなく、多地点の会議室同士を結んでの会議も可能なので、様々な場面での活用が可能です。
FreshVoiceの導入により、リアルタイムでの意思疎通、素早い情報共有、そして出張経費と移動時間の削減ができます。

特徴

サーバーは専用機化していますので、運用管理の手間はかかりません。
クライアントは、初回の簡単なインストールのみで、すぐ使えます。

価格

1,750,000 円
(価格備考:)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]