日本で最も使用されているバックアップ/リカバリ ソリューション 『CA ARCserve Backup r12.5』

CA Technologies(日本CA株式会社)  2009年07月23日

 ★ 簡単 ・ 高速 ・ 確実 なバックアップ/リカバリは CA ARCserve Backupにお任せ ★ データからシステム全体まで、確実で迅速なバックアップ/リカバリを実現させるソフトウェア。 データの重複を排除したバックアップ、仮想環境のバックアップ/リカバリ、各種データベースなど、企業システムおよびデータ保護に求められる機能を網羅しています。

製品概要

CA ARCserve Backupは、直観的で操作性の高いインターフェイスと信頼性の高いパフォーマンスで、重要な企業データの可用性を確保します。物理環境から仮想環境様々なアプリケーションや運用環境に対応するオプション製品もご提供しており、お客様のデータ保護の強化をご支援いたします。

CA ARCserve Backupは、長年にわたってNo.1ソリューションとしてお客様に導入いただいておりますが、お客様のバックアップ/リカバリの環境やニーズに合わせて1歩1歩確実に導入いただけるよう、r12.5で『安心』の幅がさらに拡がりました。

特徴

==============================
■CA ARCserve Backup r12.5主な新機能■
==============================

1. データ・デデュプリケーション

データの重複排除により、重要なデータを保護しながらストレージをさらに有効活用できます。同一のディスクサイズをより長期的に活用できるようになり、ディスクベース・バックアップの経済効率を高めることにつながります。
-----------------------------------------------------

2. 仮想環境の拡張サポート

非常にシンプルかつ操作性の高い管理手法で、全体のバックアップ運用プロセスにWindows Server 2008 Hyper-VとVMware環境を統合できます。イメージレベルのバックアップからファイルレベルのリストアも簡単に実行できるようになります。
-----------------------------------------------------

3. ユーザプロファイルによるアクセス・コントロールと監査

役割に応じた権限を持つユーザを設定し、権限の無いユーザによる不正な操作を防止できます。監査機能には、特定のCA ARCserve Backupユーザによって実行された操作の詳細が提供され、どのユーザが何を実行したかを確実に追跡できます。
-----------------------------------------------------

4. パスワード管理

バックアップの実行時点で、暗号化/セッションパスワードをCA ARCserve Backupデータベースに格納することができます。この機能により、リカバリ実施の為のパスワード管理が容易となり、信頼性を向上できます。
-----------------------------------------------------

5. RMAN ベースのOracle Backup Agentの提供

保護対象を64 ビットOracleデータベースにまで拡張できることに加え、CA ARCserve BackupのGUI からRMANベースのバックアップとリカバリモードを実行することができます。RMANベースのバックアップは、Oracleデータオブジェクトに対して、きめの細かいバックアップとリストアを提供します。
-----------------------------------------------------

6. SRMレポート付きダッシュボード

Storage Resource Management(SRM)レポート付きダッシュボードにより、バックアップ環境上での、最も失敗の多いノード、バックアップされたデータの場所、保護対象サーバのボリュームやディスク使用量、メモリ、CPUなど、様々な情報を一元的に参照できます。
-----------------------------------------------------

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]