編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

メールセキュリティSaaS『Mail Luck!セキュアタイプゲートウェイ』

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(ネットワーク事業部) 

2009-09-01

コスト削減しながら、メールセキュリティを強化するには? 失敗しないメールアーカイブの製品比較ポイントとは? メールアーカイブを始め、情報漏えいや誤送信防止対策の課題やお悩みはNTTPCにご相談ください。メール保存・監査機能、添付ファイルの誤送信防止機能、WEBメールなど多機能を標準搭載した『Mail Luck!セキュアタイプゲートウェイ』の導入ノウハウから、お客さまのご要望に合わせ、サービス比較資料や導入ポイントなどもご案内。導入・運用のお手伝いを行います。

製品概要

メールアーカイブから始める、
3年先を見据えたメールセキュリティ対策で
本当のコストパフォーマンスを実感 『Mail Luck!セキュアタイプゲートウェイ』

■期間、保存容量無制限で、スピーディに検索もできるメールアーカイブ※1
情報漏えい対策に、メールアーカイブを導入するなら、全てのメールが保存される必要があります。『Mail Luck!』のメール保存機能は、添付ファイル含めて全メールを保存。さらにシステム側の容量や期間による制限で古いメールデータが消去される恐れが全くなく、管理者都合によってデータ削除やDLが行えます。(※1提供タイプにより規定容量があり、容量を超過した場合は、従量課金で保存されます)
また、保存したメールはindex化されて保存されているので、リアルタイムに簡単検索、閲覧できます

■うっかり誤送信を「確認・取消」で未然にブロック!
添付ファイル・あて先などの「確認・取消」を行えるチャンスをエンドユーザ自身に与えることで、誤送信防止を図る機能(添付ファイルの誤送信防止機能)をリリースしました。添付ファイルの送信時に行われる「確認・承認・取消」などの全てのアクションログが収集でき、アクションの可視化、リスクマネージメントなどに役立ちます。

■セキュリティポリシーに準拠しているか否かをフィルタリング
メール監査機能は、「社外秘など特定ワードのある添付ファイルを送信できないようにする」「1度にXX件以上の同報メールは送信できないようにする」といったように、あらかじめ設定したルールに従い、自動的にメールを判別。問題があったメールは送信を保留したり、ログだけ取って(社外へ)配送するなどの処理を行え、情報漏えい対策・リスクマネージメントに有効です。

■最高水準のフィルタとブラックリスト・ホワイトリスト。3重のスパムメール対策
世界最高水準の「Symantec Brightmail AntiSpam」を採用。NTTPCでの検証では、スパム判定率95%以上、正しいメールの誤判定率0.001%以下※2をマークしました。さらに、エンドユーザ自身にてブラック/ホワイト(受信拒否/許可)リストを設定でき、スパム認識精度を極めて高いものにしています。
※2 複数回の調査結果に基づく参考値

■簡単 3ステップ導入
『Mail Luck!セキュアタイプゲートウェイ』は、機能だけをゲートウェイ式に導入する提供形態のため、お客さまのメール環境を変更することなく導入可能。MIXレコード変更など3つのステップを行うだけでご利用開始頂けます。

■信頼のNTTグループクオリティ
各機器はクラスタ構成により負荷分散及び完全冗長。二重化設備で安定稼働を、SLA(サービス品質保証制度)にてお約束します。

株式会社株式会社NTTPCコミュニケーションズ(ネットワーク事業部)の他の製品

製品関連情報

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]